2012年11月15日

ちょっとだけ詳しいFeralローテーション

FeralでのDPSローテーションはFeralをやろうという人にとって、一番最初の、そして一番重要な問題です。
この大きな壁に相対したとき、管理するものの多さと、やることの多さに挫折することの多いSpecとなっています。
今まで(cataまで)は、mangleの効果(Bleed Damage up。今はもうなくなった)が1minに延びた分、細かく秒単位でSkillを回すと言う事を意識しなくても良かったのですが、MoPからはSelf Buffが増え、Skill自体も増えた分、その管理も細分化し、より複雑になっているように感じます。

実際、管理する物の数はやたら増えており、Talentによるものを含めると(下記にて説明)6つほど。数で見ると多いように感じますが、一番大変なのは慣れるまでの時間です。慣れてしまえばあとはCPを溜めることに集中できます。

では、どこに気を付ければいいのか。
とにかくFeralはDoT Classです。Damageの半分はDoTで出来ています。残り半分は優しさ Direct Damage。

DoT Classにおける最重要ポイントは、いかにDoTをKeepしていられるかです。
そのことを踏まえたうえで、Feralの重要なSkillを紹介。

DoTの種類は3つ。Rake,Rip,Thrash。ただし、主にKeepし続けるべきはRakeとRip。
DDの種類は3つ。Mangle,Shred,Ferosious Bite。ただし、Mangleは前方からしか叩けないBoss専用なので、基本はShred。
Self Buffの種類は3つ。Savage Roar,Predatory Swiftness,Omen of Clarity。実際に管理すべきものはSavage Roar。
Debuffの種類は2つ。Faerie Fire,Weakend Blows。実際に管理すべきはFaerie Fire。


ではローテーションはいかに回すか。
まずは基本ローテーションを紹介。
0.Aggro前にSavage roarを入れておく。(Glyph必須:Glyph of Savagery)
1.Stealth状態からChargeしてRavage。(Talentを取っていなければ即座にBossの後方へ)
2.Faerie FireでArmor debuffをいれる。
3.Rakeを常にキープ。
4.Combo Pointが5になるまでShred(前方からしか叩けない場合はMangle)
5.Ripを常にキープ。

もしSavage Roarが切れそうならbuff up。
Savage Roar,Ripが6〜10秒残っている状態でComboPointが5つある場合はFerocious Bite。

主に管理するものは
Energy
Rake (15sec)
Rip (16sec + 6sec[GlyphによってShred,Mangleを使うと延びる])
FF (30sec Armor Debuff)
Savage Roar (18sec[12sec]〜42sec[12secはGlyphを入れたときのCPなしで付く場合] Self Buff)
各種CD(TF,Berserk,HotW,NV,Innervateなど)

DoC選択時はPredatory Swiftness (8sec)
DoC (30sec Healing up,Damage upともに)

特に必ずKeepしないといけないのはSR,Rake,Rip。


以下、基本が出来たあとに心がけておきたいこと。
・Omen of ClarityのProcではThrashを使う。
ThrashはDoTの1つで効果時間とそのDamageもかなりのものになります。ただし、普通に使う場合のEnergyの多さ(60energy)が曲者で、Thrash打ちまくってしまうとDamageはあまり出ません。さらにCombo Pointも付かないため、Single Targetに対し使う場合はデメリットのほうが大きくなってしまいます。
そのため、costをなくすOoCのProcではThrashを使うことでその大きなデメリットを解消することが出来ます。
ただし、このDoTをKeepし続ける必要は無く、Procしたときに入れるだけで十分です。
もし、まだ慣れていないという人はShredかRakeで使うようにしましょう。

・Tiger's FuryはCDが上がるごとに使う。
Tiger's Furyは30秒CDなので、かなりの頻度で使うことが出来ます。energy restoreもされるのでCDが上がるごとに使うのがベストです。また6秒間Physical Damageが15%上がるので、このタイミングでRake,Ripを使うとより効果的です。

・BerserkはEnergyに余裕があるときに使う。
Berserkは3minCDのEnergy消費を50% cutしてくれるかなり有用なCD Skillです。が、使った時点でEnergyがrestoreされることは無いので、使うタイミングは気をつけましょう。Berserkが発動中はTiger's Furyを使うことが出来ないため、energyが0に近い状態では使わないようにしましょう。


Talentによって入れるSkillも増えるので下記にて紹介。

DoC Base
上記ローテーションをこなしたあとに、

6.Predatory Swiftnessで8秒以内にHealing Touchを誰かにいれる。基本的には自分に入れるでok。Mouse over Macroを組んで誰かに使うようにするとなおよし。
7.DoCのBuffを付けたらRakeもしくはRipの更新はしておく。Combo Pointが無い場合はShredでok。

これが基本の流れ。あとはTiger's Fury,Berserk,Nature's Swiftness + Healing Touchをいれればok。
以下、注意点として

・DoCのHealing up効果はTranquilityには適用されない。
Damage Skillを使った時にHealing upのBuffを付けるDoCのTalentですが、Tranquilityには適用されないので、Raid Damageが多い場合は即座にTranquility入れましょう。(ただし、Healerさんとの相談はしておくこと。)



HotW Base
基本ローテーションは同じ。

HotWの使用すべきところはBossに近寄れないとき。例えばMVの2nd(Feng the Accursed)のEpicenterを使うタイミング。本来はHit Chanceが75% Cutされるのだが、HotWの効果でHit Chanceが100%上乗せされるため、Wrath Spamで十分なDamageを与えられるとのこと。

HotWを使用した場合はとにかくWrathを打ちまくるのが良いらしいです。
ただし、リリース時に比べHotWの効果がNerfされたので、今HotWを取っているDruid自体が減っていっているようです。(PvPは除く)


NV Base
基本ローテーションは同じ。

NVをどのタイミングで使うかというのが一番のポイント。Berserkと同時使用すると効果が高いです。開幕に使うのであれば、
0.SR(Glyphed)
1.ProwlからRavage
2.NV
3.Berserk
4.Rake
5.Shred
6.CPが5になったらRip
7.Berserkが切れたらTF

という流れを組むとNVの効果時間をより有効に使える。
どんなTalentでも共通していえることなのですが、CDを使う場合はEnergyに余裕があるとき。出来れば70以上は最低あったほうが良いです。
macroを組んでおくとらくちんです。

/cast Nature's Vigil
/cast Berserk

この2つだけで同時に発動できます。NVのよさはGCDが付かないため、即時発動できることです。
FeralではGCDにかかってSkillの発動が出来なかった。ということが少ないのですが、上記のローテーションでいうならば、開幕Ravage後に即NV+Berserkを使うとNVは発動するけれど、Berserkだけが発動しないということもあるかもしれません。使ったときはBuffの状況を確認してBerserkが付いてるかを見るのが良いでしょう。


まあ、もったいぶって同じような内容の記事をあげてしまいましたが、私が伝えたかったのはDoCのときのローテーションですw


ついでにTier 2のTalentはNature's Swiftnessがより効果的とされています。その理由として挙げられるのは、CDが1minと短いこと。さらにどのFormでもNature's Swiftnessを使った後のCastでFormが解ける事がないということ。さらにNature's Swiftnessを使用後のHT,Nourishは効果が1.5倍。Roots,Hibernate,Cycloneは効果時間が1.5倍になるおまけ付きです。(Rebirthもinstantになる)
うまく活用して「出来るCat」を目指しましょう(*´∀`)
ラベル:wow_druid
posted by vivimofu at 14:01| Comment(4) | Feral Druid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。