2012年12月19日

HoF 10man Normal Amber-Shaper Un'sok

HoF Amber-Shaper Un'sok 10manまとめ

2tank 5-6DPS 2-3Heal

Enrage time: 10min

Phaseは3つ。
変身させるReshape Lifeの動きに慣れれば一気に突破できるBoss。ただ、慣れてなかったらなかなか越せないBossとも言える。

Amber-Shaper Un'sok's Skill
Amber Scalpel: ランダム1人(rangeDPS,Healer)に追尾するビームを打つ。ビームの通ったところに小さいDamage Zone(毎秒40k Damage)ができ(早めに消える)、そこから4体のLiving Amberというスライムが召喚される。
Living Amber自体は特に何かをしてくるわけではないが、それぞれがランダムで1人をFixateして追いかける。倒されたときに爆発を起こし、8yard以内にいるプレイヤーに70kのDamageを与え、もし、そこに別のLiving Amberがいた場合はHealthを40%回復させる。倒した場所に3yardのDamage Zone(毎秒45k Damage)を作る。このDamage Zoneは基本的には戦闘が終わるまで消えない。Phase 3にはいると使わなくなる。

Parasitic Growth: ランダムターゲット(Tank以外)に30秒のDebuffを付ける。このDebuffを持っているプレイヤーは2秒毎に25kのDamageを受ける。また、Healを入れるごとにこのDoTのDamageは多くなる。

Reshape Life: プレイヤーの1人を琥珀のモンスターに変える。Phase 1ではTankにしか来ず、Phase 2以降はTank以外に来る。
この琥珀のモンスターに変身すると、専用のAction barになり、それぞれ専用のSkillを使えるようになる。この琥珀モンスターになるとWill powerが表示され、変身直後は100もっている。このWill powerは毎秒2ずつ減っていき、0になると変身したプレイヤーは死亡し、無人となった琥珀モンスターは暴れだす。
Amber Strike: デフォルトで1キーに当てられたSkill。Targetへ250kのDamageと、被Damage 10%upのDebuffを15秒間付ける。この効果はStackする。6sec CD。また、Phase 2で現れるAmber Monstrosityが使うAmber ExplosionをInterruptする事ができる。
Struggle for Control: デフォルトで2キーに当てられたSkill。琥珀のモンスターに変身したとき、勝手にAmber ExplosionをCastするが、そのCastをInterruptする事ができるSkill。8 Will powerを消費する。また、自身の琥珀モンスターへの被Damageが5秒間100%増加する。
Consume Amber: Living Amberを倒した後にできるDamage Zoneを吸い(吸ったZoneは消える)、Will powerを20回復させる。また、Max HealthとHealthを2milを回復させる。
Break Free: デフォルトで4キーに当てられたSkill。Healthが20%を切ったときのみ使用可能。琥珀モンスターから抜け出せる。

Destroy Will: 琥珀モンスターに変身したときにBoss、もしくはAmber Monstrosity(巨人)に殴られるとWill powerを40減らされる。2-3発で死亡。

Amber Carapace: Phase 2でAmber Monstrosityが出現するとBossにつくBuff。すべてのDamageを99% cutする。巨人を倒さない限り消えない。

以下、Phase 3の時のみに使用。
Concentrated Mutation: BossのDamage DoneとSpeedが50%上がる。

Volatile Amber: 部屋の四隅からRaidに対して琥珀色の玉が飛んでくる。プレイヤーには45k Damage、変身したプレイヤーにはHealthの20%分を回復させる。回避不可。


Amber Monstrosity's Skill
Amber Explosion: 2.5sec Castの全体AE攻撃。castが通るとRaid全体へ225kのDamage。変身した人がAmber Strike(1キー)を使うことでInterrupt可能。

Massive Stomp: 1.5sec Castの巨人の周辺15yardへのAE攻撃。Stompを受けたプレイヤーは150k Damageが入り、Knockbackされる。

Fling: 今抱えているTankをランダムターゲットへ投げつける。2人とも3秒Stunされ、125kのDamageも入る。


Tac
・Phase 1は100%から70%まで。
Tankの位置は階段の上ではなく、下のほうがよい。上の方でやるとLoSの関係でHeal、攻撃ができなくなることがある。
Living Amberが出てきたら、優先的に倒す。Healerに付いてるものは特にすばやく倒してあげること。RangeDPSで対応するのが良いが、構成的にMeleeが多い場合はHelpしてあげる。(Rangeが3いたら任せちゃってもOK)
また、変身したプレイヤーはできるだけ早い段階で20%まで減らしてあげると良い。(Phase 1ではTankにしかこない。)できるだけぎりぎりまで粘ってBossにDebuffを付けるのも重要。(Amber Strike)もちろん、Amber Explosionは勝手に使って来るので、Interruptは確実に。もしDBMを入れていたら、カウントダウンが入るので、カウントダウン終了からのCastとなる。初めは勘違いしやすいが、焦らずにCast barを見てから止めるようにする。
Healer的に気を付けないといけないのはParasitic Growth。このDebuffを持ってる人へ無駄なHoTやDirect Healを入れたら、まず生き残れない。Xurgeさんのところの情報では8:1の比率、つまり、80kのHealをすることで10kのTick Damageが増えるので、Healし過ぎないように、落とさないように、が重要。Debuffをもらった人は無駄なDamageを受けるのは避け、防御Skillを使うようにする。
普通に処理して行けば3回目の変身のタイミングでPhase 2に入るはず。


・Phase 2は巨人を倒すまで。
このPhaseになるとBossへのDPSはほぼ意味がないので、巨人と変身したプレイヤー、Living AmberへのDPSを集中する。Phase 2からはTank以外が変身するようになる。
とにかく気をつけるのは巨人のAmber Explosionを止めること。DBMでAmber Explosionの残り時間を必ず確認し、残りが10秒切っているようなら1キーは使わずにInterruptの為に待っておく。たまに自分のとほぼ同時に来るときがあるので、そのときは1と2を連打しておく。GCDの関係で間に合わなくなる場合もあるが、とにかく落ち着いて、どちらか一方は必ず止めるようにする。
慣れれば簡単だけど、変身が来るかどうかは運次第な部分もあるので、RFで練習しておくのもあり。経験の数だけ余裕が出てくるはず。
DPS陣は変身した人のWill powerは見れるようにしておくことが重要。削りが足らない時に臨機応変にDamage Zoneを飲んでもらう事も時には必要。その指示を出せる人がいるとぐっと楽になる。大体will power 20切った時点でHealthが40%あった場合は結構危険。
早めにPhase 2を終わらせるためにHeroismを入れるのもありかも。


・Phase 3は巨人が倒れてから。
ここまできたらとにかく攻撃あるのみ。全員Stackして、全員が変身させられるまでにBossのHealthを削りきれば勝ち。
といっても、Debuffは来るし、RaidへのDamageはかなりくるしで、Healerとしては涙目になるところ。早く変身が来てくれと思う人が多いPhase。
Phase 3までHeroism温存するところは、HeroismのタイミングとしてはPhase 3に入りそうな時でいいかもしれない。(Heroismを入れられる人が複数いる時は別。)Heroism要員が真っ先に変身しちゃうとHeroismが入らないので注意。
Phase 3まできたら、あとはSelf castをInterruptしつつ、Will powerに気を配って0にしない様に気を付ければok。Phase 3に入ってしまえばあとは叩きまくるだけ。


ラベル:Heart of Fear
posted by vivimofu at 21:28| Comment(0) | Raid Tactics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HoF 10man Normal Wind Lord Mel'jarak

HoF Wind Lord Mel'jarak 10manまとめ

1tank 5-6DPS 2-3Heal

Enrage Time: 8min

Phaseは特になし。addが3種類、各3匹おり、CCを駆使しながら戦う。Bossのみになり、Healthが75%以下になると固有のSkillを使ってくるようになる。
このEncounter専用CCの槍が壁においてあり、クリックするとExtra Action Buttonが出現し、50秒間CCする事ができる。CDは特になく、何度でも使える。CCは槍じゃなくても、普通のPoly,Ice Trapなども効くので、それを活用しても良い。
Impaling Spear: 2sec Cast。壁にかかっているCC用の槍。何かDamageが入ると解除される。
Spear Macro

/target focus
/click ExtraActionButton1
/targetlasttarget

これを組んでおくと、CC TargetをFocusに入れておけばTargetを変えることなくFocus targetにSpearを打ってくれるので楽です。


Bossおよび各AddのSkill
Wind Lord Mel'jarak
Watchful Eye: Addを4体以上(4体はok。5体はだめ)CCするといっぺんにCCを解除する。Addが1種類減ると2体までCC可能。さらにもう1種類減るとCCをしてもすぐ解除されるようになる。

Whirling Blade: ランダムターゲットに狙いをつけ持っている剣を投げる。軌道上にいる全てのプレイヤーに120kのPhysical Damageを与える。また、ターゲットを目掛けて飛ばした剣は、同じ軌道で戻ってくる。戻ってきたときでも当たるとDamageが入る。

Rain of Blades: RaidへのAE。0.5秒毎に20kのDamageを与える。6秒Channeling。

Recklessness: Addが1種類倒されるごとにBossに付くBuff。Damage Doneが50%上がり、Damage Takenが33%上がる。3Stackまでする。

Wind Bomb: Healthが75%以下になったときに使い始めるSkill。ランダムターゲットの足下にWind Bombを投げる。投げつけられたプレイヤーは100kのDamageを受け、その3秒後にWind Bombが起動する。踏むとRaidへ350kのDamage。一度出ると戦闘が終わるまで消えない。


Sra'thik Amber-Trapper(向かって左の3体)
Amber Prison: ランダムターゲットを琥珀の結晶で固める。2yard以内にいると一緒に固まる。クリックすると解除できるが、解除した際、そのプレイヤーにDebuffを付ける。解除しないとずっとStunされ続ける。
Residue: 琥珀を解除すると付くDebuff。1分間琥珀の解除ができない。

Corrosive Resin: ランダムターゲットに付けるDebuff。5stackあり、1stack毎に毎秒10kのDamageが入る。そのプレイヤーが動くとStackが減り、動いた軌道上に入ると毎秒30kのDamage Zoneを出す。時間経過で消える。


Kor'thik Elite Blademaster(Bossの正面にいる3体)
Kor'thik Strike: Blademasterがランダムターゲットに狙いを定め、いっぺんに攻撃をしてくるSkill。1体毎に150kのDamage。3体動いていると450kなので、Tank以外は即死。(Tankには来ないので、実質3体動いているときに受けると即死)


Zar'thik Battle-Mender
Mending: 2.5sec CastのHeal Skill。1種類のAddのHealthを25%回復する。interrupt可能。

Quickening: 1.5sec Cast。Bossを含めた全てのAddにDamage Done,Attack Speed 35%アップのMagic属性のBuffを付ける。Stackする。Dispel可能。


Tac
まずは大前提としてCCはKeepし続けること。ただし、1種類減ると2体まで、残り1種類になるとCCができなくなる。
CCをするターゲットは各1匹+1。(ちなみにうちはTrapper2,Blademaster1,Mender1)

AddのKill順はそれぞれのGuildによって異なるとは思うが、全てを同時にKillしないのであればBlademasterは必ず1番目か、2番目にKillすること。最後に残しておくとKor'thik Strikeで死人が出てしまう。
うちはMender→Blademaster→Trapperの順。

CCを2つした種類を始めに倒すようにすると1種類減ったときにCCで苦労しない。(うちは1体CCのを先にKillしているので、倒す直前に1つのCCをあえて壊して2体CCの状態にしている。)


CC担当になった人はCCするターゲットをFocusしておく。槍を使う場合、cast timeが2secかかるので、余裕を見て4,5秒くらいでもう一度CCしなおすようにすると良い。
ちなみにMoonkinのStarfallではCCは解けない。PriのHalo,Divine Star,Cascadeでは解けてしまうので要注意。

戦闘が始まったらMenderのMendingは確実にinterruptする。Quickeningも結構使ってくるのでPriのMass Dispelはあると重宝する。また、MoonkinがいればSymbiosisでMass DispelがもらえるのでRain of Bladesと被るタイミングなどで消すのを手伝ってあげると良い。
Amber PrisonはDebuffの状況などを確認しながら、声を掛け合って解除していく。
Damage Zoneを出すDebuffはむやみやたら走り回るより、後退(デフォルトで言うと「S」キー。)していけば最短距離でZoneを出せるのでお勧め。


全てのAddを倒したらTankはBossを広場のほうへ持っていく。
75%を切ったときに使ってくるWind Bombは1つでも踏むとHealerへの負担が半端じゃないので、絶対踏まないこと。
また、RangeDPS,Healerの位置取りはTankの進行方向には立たないこと。できるだけこじんまりと散開するようにすると、TankがBossを動かすのが楽になる。

Recklessnessが3stackしている状態でのRain of BladesはRaidを普通に壊滅させるので、HealerのCD、HybridクラスのAE Healなどを順番を決めて使っていくと良い。Heal Zoneなどを有効に使う為にRainのタイミングで集合すると良い。

EnrageするとRain of Bladesを使ってくる。(Wipe確定)
Garalonが超えられるなら倒せないことはないBoss。とにかく落ち着いて、Debuffの状況、Heal CDの残りなどをちゃんと言い合えば問題なく超えられるはず。


ラベル:Heart of Fear
posted by vivimofu at 21:22| Comment(0) | Raid Tactics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

HoF 10man Normal Garalon

HoF Garalon 10manまとめ

1-2tank 5-6DPS 2-3Heal

Enrage time: 7min

Phaseは1つ。Enrageすると即Wipe。

特殊なギミックを持ち、ThreatによるTargetingは不可能。HealとDPSをかなり出さないと厳しいBoss。HoFの鬼門。

Garalon's Skill
Furious Swipe: Boss前方へのコーン状AE。300k Physical Damage。このAEに2人以上入らなければ、GaralonにFuryのBuffが付き、移動速度とDamage Doneが10%上がる。この効果はStackし、30秒続く。

Pheromones: 戦闘開始時に一番Garalonに近かったプレイヤーに付けるDebuff。GaralonはこのDebuffを持ったプレイヤーにのみ向かっていく。Pheromonesは2秒毎に15kのDamageをRaidに与え続ける。PheromonesはPheromonesを持ったプレイヤーに近づけばそのプレイヤーに移すことが出来る。
Pungency: Pheromonesを持っている人に付くDebuffで、2分間続く。このDebuffはstackしていき、Debuffを付けたプレイヤーがPheromonesを持つとそのStack数に応じてPheromonesのDamageが上がる(1stack = 10%up)。
Pheromones Trail: Pheromonesを持っているプレイヤーの足下に出るDamage Zoneで、4yardの範囲を持ち、中に入ると毎秒50kのDamageが入る。大体2秒毎に出現するため、小刻みに移動が必要。

Crush: Raidへ150kのPhysical Damageと2秒間のStunを与える。Pheromonesを移したときと、Bossの真下にある紫の円に入ると使ってくる。


Weak Points: Garalon's Legの周りに表示されている青い円に入ることで、その足へのDamage Doneが100%upする。

Broken Leg: Garalon's LegのHealthを0にすることで、Garalon本体のHealthの3%分を減らすことが出来る。また、壊すことでGaralonの移動速度を15%減らすことができ、4stackまでする。

Mend Leg: Garalon's Legを復活、回復させる。


Tac
Pheromonesを受け取る方法が色々なやり方がある。Tankが受ける方法もあるし、TankはFurious Swipeのみの為の存在になるtacもある。

ちなみにうちは後者のやり方。以下、うちのやり方。
1tank 6DPS 3Healの構成。
Pheromonesの受け渡しはHunterが始めにPheromonesをもらい、Backstepで外周へ。そこからSwipeを受けないように移動しながらPungency 15を目安とし交代。次はHealer。その次はDPS、その次はHealer。という感じ。15 Stackを目安にすると受け渡しは5人必要。なので、最後はHealerからHealerへ。
SwipeはtankとWarかRogが担当。

常にRaidへDamageが入っているため、Pheromones担当以外のDPSはできるだけStackしHealをもらいやすくしておくことが重要。
HealはPungencyのStackが増えてきた後のCrushのタイミングが一番きついので、そのタイミングでうまくHealできるようにCDなどを駆使する。Heal Zoneは無駄にならないようにGaralonの進行方向を踏まえた上で設置することが重要。
TankおよびSwipe担当は前足とGaralonをとにかく削る。
Pheromones担当は足下のZoneがかなり短いSpanでくるので(大体1.5秒くらい)その間にCast可能なSkillを駆使する。Hunterが大活躍する。

LegへのDPSはできるだけWeak Pointに入ったほうがいいが、Caster DPSは無理に入る必要はない。代わりに遠くにあるLegは優先的に壊すようにすること。DoT持ちのClassはとにかく本体にDoTをKeepしつつ、いかにLegを削れるかが鍵。
とにかくDPS勝負、Heal勝負なBossなのでとにかく数字を出す練習をすること。

ラベル:Heart of Fear
posted by vivimofu at 21:05| Comment(0) | Raid Tactics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。