2012年12月26日

HoF 10man Heroic Garalon

HoF Garalon 10man Heroicまとめ

1-2tank 5-7DPS 2-3Heal (DPSに余裕があれば 2tank 5DPS 3heal,おすすめは 2tank 6DPS 2Heal)

Garalon Health: 218.1M → 290.8M
Garalon's Leg Health: 6.5M → 8.7M

Enrage time: 7min

GaralonのHealthが33%を切るとPheromonesを無視して、ThreatでTankingが必要になる。

Heroicの変更点
Furious Swipe (Boss前方AE): 300k → 400k
Crush (Raid AE & Stun): 150k → 250k
Crushを定期的に打つようになる。HeroicではPheromonesを移しても使わない。

Pheromones (Targeting Debuff): Base Damage 15k → 20k
Pheromones Trail (足下に出るZone): 50k → 100k
Pungency: 2min → 4min Xurgeさん補足ありがとうございます!


Damaged:GaralonのHealthが33%を切るとPheromonesを無視し、Threatによる攻撃を開始する。Movement speedが劇的に上がり、Tankに対して攻撃を始める。
Damagedが発動を始めるとCrushを使わなくなる。
Pheromonesは無視するが、Pungency,Pheromones Trailは出続けるので、交代は必須。


Tac
PheromonesのBase Damageが上がっているので、Pungencyが増えることによるRaid Damageはかなりきつくなっている。
Crushは定期的に来る様になっているので、Healerはそれを見越して、そのタイミングでRaidのHealthは戻しきるようにする。
Pheromonesの交代でCrushは来ない。Stack数はHealerがどのくらい耐えられるかによるので、試行錯誤すると良いかも。

Pheromones Trailの出し方は、Normalの時と同じように外周に出すようにしてもok。ただし、33%以降のTanking位置はできるだけ広い位置でやるのがよい。
さらに、33%を切った後でも各Legの足元でDPSできるように、あえて外周を開けておく、などの工夫が必要。四隅は基本使わないので、その場にTrailを固めて出すというのもTacとしてあり。

33%を切ったあとでもPheromonesを持ってる人にPungencyはStackし、Pheromones Trailは出るので、ちゃんと交代は必要。15 stackでの交代サイクルは5人必要。 Pungencyが4minに延びるのでRaid全員で回さないといけない。
Crushは使わなくなるが、Furious Swipeは使ってくる来るので、Tank、もしくはFurious Swipe担当DPSを落とさないように注意。

Enrage Timeも7minと割と厳しめ。
Heroismを使うのは33%を切ってからがよさそう。(開幕でもok。)
33%を切った後でも足を倒せば3%削らせることもできるし、Mend Legsは使ってくるので、とにかく本体へのDPS、足へのDPSはきっちり。

構成はいろんな組み合わせがあるが、1tankでやるとすれば3Heal、2tankなら2Healの構成がよさそう。ただ、1tank 2HealというDPS特化にして試すというのもありかも。

タグ:Heart of Fear
posted by vivimofu at 16:03| Comment(4) | Raid Tactics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。