2013年03月22日

ToT 10man Normal Ji-Kun

2Tank 5-6DPS 2-3Heal

Health: 244.2M
Enrage time : 10min
Leg Coreを落とすBoss。

Ability
Infected Talons : Meleeを当てたターゲット(主にTank)に10秒のDoTを入れる。3秒毎に20kのNature Damageを与える。このDoTはStackする。

Talon Rake : Tankに対しWeapon Damageの175%分のDamageを与える。また、1分間、次に受けるTalon RakeのDamageを50% upさせるDebuffを付ける。stackする。

Feed Young : Ji-Kunが餌(緑の玉)をランダム位置の地面(メインのplatform)に吐きかける。もしHatchlingが餌(黄色の玉)を要求していた場合、そのHatchlingがいる巣に吐きかける。餌(黄色の玉)が地面に当たるまでの間にプレイヤーが餌に触れるとPrimal NutrimentのBuffを付ける。餌が地面に当たると、そのエリアにFeed Poolができる。
Feed Pool : 緑の玉が地面に衝突した時にできるDamage Zone。この上に立つと毎秒100kのNature Damageが入る。3秒間その上に立っているとそのFeed Poolは消え、そのプレイヤーに対しSlimedのDebuffを付ける。

Slimed : Feed Poolを吸い取る、もしくは、餌が空中にある状態でその餌に触れたプレイヤーに付く15秒間のDebuff。5秒毎に50kのNature Damageと、このDebuffが切れた時に、次に受けるSlimedのDamageを10% upさせるDebuffを付ける。このDamage up Debuffはstackする。(戦闘終了まで消えない)

Primal Nutriment : Feed Yonugの時、地面にぶつかる前にその餌に触れる(空中で触れる)と30秒間付くBuff。すべてのDamage Done,Healing Doneが30% up。この効果はstack毎に10%ずつ増えていき、最大200%まで上昇させることができる。

Quills : Ji-Kunがその場で回転を始め、羽を撒き散らす。Raidへ毎秒88kのPhysical Damageを与える。8秒間channeling。500yard以内のすべてのターゲットへなので、離れても近づいてもダメージは変わらない。

Down Draft : Ji-Kunが中央から外側に向けて放射状の強風を発生させる。8秒間channeling。Damageはない。普通に中央に向けて走っても風圧の方が強いので、押し流される。羽を使うとその影響を受けずに済む。

Caw : ランダムターゲット2名に衝撃波をぶつける。300kのPhysical Damageと、そのターゲットの8yard以内にいたすべてのプレイヤーに300kのDamage。


・Young Egg of Ji-Kun : 1.26M Health。下の巣にある卵。孵化するとHatchlingsになる。

・Hatchling : 1.2M Health。餌を食べることでFledglingになる。
Cheep : 近くにいるターゲットをつつく。30kのPhysical Damage。

・Fledgling : 1.2M Health。ランダムに攻撃をする。Healthは全快するわけではなく、HatchlingのHealthの%をそのまま受け継ぐ。
Lay Egg : 卵(Ji-Kun Fledgling's Egg : 1.89M Health)を産む。この卵が孵化するとJuvenileになる。

Cheep : ランダムターゲットに150kのPhysical Damage。

・Juvenile : 1.9M Health。Fledgelingの産んだ卵が孵化すると出てくる鳥。空を飛ぶ。
Cheep : ランダムターゲットに200kのPhysical Damage。

・Mature Egg of Ji-Kun : 1.9M Health。上の巣にある卵。孵化するとJuvenileになる。


Daedalian Wings : Extra Action Buttonに現れる羽。使うことで10秒間空を飛べる。下の巣で卵か雛を倒すと地面に落ちる羽で、拾うと使えるようになる。4chargeしており、1度使うごとに1charge減る。最大で4chargeまでしかしない。
Flight : I can Fly! 15秒CD。
Lesson of Icarus : イカロスの教え。1回羽を取ると1分間は羽を拾えない。

tac
巣に飛ぶ順番は2グループに分けておくとよい。Tank以外の3-4人でローテーションを組む。Healerは1人は入れるようにしないと雛の攻撃で死者が出るので注意。
卵が孵化される順番は決まっているらしく、まずは下の巣が3回、次に上の巣が3回。餌を撒かれる巣には赤い光が差し込んでいるのですぐにわかるようになっている。

Feed Youngのタイミングをうまく狙い、羽を使ってBuffを付けることが重要。黄色の玉でも、緑の玉でもBuffは付く。ただ、黄色の玉の方が飛んでいく方向が予想しやすいのでおすすめ(赤い光に向かって飛んでいく)。
Feed Poolの処理はちゃんとやる(吸い取る)ところと、とにかく放置するところと様々。もし放置するなら、あまり広く散開せず、間隔を狭く位置取るといいかも。
ちなみにFeed Youngは地面に衝突するちょっと上の方で爆発するので、落下地点にいてもBuffは付かない。爆発するちょっと前にジャンプとかも通用しない(ジャンプして届く位置よりも上なので)。

DPSはとにかくいかにFeed Youngの時のBuffをつけるかにかかっている。
HealerはQuillsの時のダメージがきついので、前もってHoTやShieldを撒いておくとGood。

TankはTalon RakeのDebuffが2〜3ついたら交代。
Down Draft後にMelee位置にTankがいないとQuillsを使ってくるようなので、TankはDown Draft終了のタイミングでBossの近くにいること。

羽のチャージに関しては上の巣からは出ないので、羽のチャージが無くならないように注意。

下の巣と上の巣で出てくる卵の数が違う。上の卵は2つなので、上の時は2組に分けたグループ全員で行く必要はない。
Down Draftで落ちたとしても死ぬことはない。が、プラットフォームに戻されるまで、かなり時間がかかるので(15秒くらいだった気がする)、できるだけ落ちないように速足を使う、羽を使う、などの工夫が必要。



蛇足:先日、RF 2Wingsが解放されたときにX-realmをつかってGuild Wa様主催のRFにお邪魔させていただきました。そのときにWaのGM、どりみんぽ様がJi-KunのQuillsを見ての一言、「うわー、このときのJi-Kun、めっちゃかわいくない!?くるくる回ってて!」確かに見た目はとてもかわいらしい。が、これを受けて、Kanbuchanから「Damageがかわいくない。」と一蹴されてました。私も言ったけど…ボソ


参考動画


Tank向き参考動画
posted by vivimofu at 13:39| Comment(0) | Raid Tactics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ToT 10man Normal Horridon

HorridonのAbilityまとめ
こんなMount落とします。
WoWScrnShot_032113_232454.jpg

その場でジャンプコマンドをすると特殊な動きをする(Double Swipe)のでかわいいです。


2Tank 5-6DPS 2-3Heal

Horridon Health: 436.1M

AEが重要なEncounter。
Phaseは5つ。各Phase(1-4)でAddが複数出現。

Ability
・Horridon
Triple Puncture: 現在のターゲット(Tank)に400kのDamageとTriple PunctureのDamage Takenを10%上げるDebuffを1.5min付ける。このDebuffはStackする。

(要注意)Double Swipe: 2sec cast後、2sec channeling。Horridonの前方と後方にAE Attack。当たると300k Damage。35yard、120°程の範囲でかなり広い。

Charge: 3.5sec cast。ランダムターゲットにチャージしたのち、Double Swipeを使う。


・Zandalari Dinomancer: 4.22M 3.5M Health。各Phase(1-4)で1分ごとに現れる大きなTroll(上から降ってくる)。
Dino-Mending: 降りてくるとすぐに使い始めるSkill。Channeling。Horridonを毎秒Max Healthの1%ずつ回復させる。

Dino Form:50% HealthになるとFormを変える(恐竜になる)。Physical Damageが50% upするが、Dino-Mendingを使わなくなる。

(重要)・Orb of Control: DinomancerがFormを変えた時に落とすOrb。プレイヤーが使うことでHorridonをDoorにChargeさせることができ、Doorを破壊させることでAddの召喚を阻止することが可能になる。Door破壊でPhaseが終わる。その1分後に次のPhaseが始まる。

Headache: DoorにChargeさせることでHorridonを10秒間Stunさせる。

Cracked Shell: Doorに衝突させるとHorridon付くDebuff。Damage Takenが50% up。4Stackする。



Phase 1:The Farraki

・Sul'lithuz Stonegazer(ワニ): 611k 1.3M Health。Phase 1に入ってから20秒間隔で、一度に3 1体出てくる。最速で3Wave。
Stone Gaze: 2sec cast。ターゲットを決め、そのターゲットを10秒間Stunする。Interrupt可能か?

・Farraki Skirmisher(ワニと出てくるTroll): 611k 1.7M Health。Phase 1に入ってから20秒間隔で、一度に3 1体出てくる。最速で3Wave。
叩いてくるだけ。

・Farraki Wastewalker: 8.43M 7.1M Health。Phase 1に入って10秒後、30秒後(このタイミングで2体)にFieldに降りてくる。
Blazing Sunlight: 2sec cast。ランダムターゲットに80kのFire Damageと毎秒20kのFire Damage Debuffを30sec付ける。Dispel可。

(要注意)Sand Trap: 2sec cast。ランダムターゲットの足下に渦を巻いた罠を張る。踏んでいると近くのプレイヤーに毎秒100kのNature Damageを与え、さらにTrapが大きくなっていく。戦闘終了まで残る。



Phase 2:The Gurubashi

・Gurubashi Bloodlord: 2.11M 5.3M Health。Phase 2が始まって20秒間隔で、一度に3 1体出てくる。最速で3Wave。
Rending Charge: ランダムターゲットにチャージし、毎秒40kのDamageをあたえるBleedを15秒間つける。

・Gurubashi Venom Priest: 6.32M 5.3M Health。Phase 2に入って10秒後、30秒後(このタイミングで2体)にFieldに降りてくる。
Venom Bolt Volley: Raidに毒のスプレーをかける。10kのNature Damageと3秒毎に10kのNature Damageを与えるPoisonを1分間付ける。このPoisonはStackする。

・Venomous Effusion(全身が緑色のTroll。Priestの分身): 843k Health。 Venom Priestが召喚する。
Venom Bolt Volley: Raidに毒のスプレーをかける。10kのNature Damageと3秒毎に10kのNature Damageを与えるPoisonを1分間付ける。このPoisonはStackする。

(要注意)Living Poison: Venomous Effusionが作る4yardの毒のAE Zone。中にいると毎秒100kのNature Damage。戦闘終了まで残る。



Phase 3:The Drakkari

・Risen Drakkari Warrior: 408k 692k Health。Phase 3が始まって20秒間隔で、一度に3 時間差で2体出てくる。最速で3Wave。
Uncontrolled Abomination: ランダムに攻撃をする。Melee攻撃を受けるとDeadly Plagueを与える。

Deadly Plague: 3秒毎に20kのShadow DamageをあたえるDisease。5min続く。Dispel可。Stackする。

・Risen Drakkari Champion: 1.22M 2.0M Health。Phase 2が始まって20秒間隔で、一度に2 1体出てくる。最速で3Wave。
Uncontrolled Abomination: ランダムに攻撃をする。Melee攻撃を受けるとDeadly Plagueを与える。Root,Fear無効。

Deadly Plague: 3秒毎に20kのShadow DamageをあたえるDisease。5min続く。Dispel可。Stackする。

・Drakkari Frozen Warlord: 10.5M 9.0M Health。Phase 3に入って10秒後、30秒後(このタイミングで2体)にFieldに降りてくる。
Mortal Strike: 現在のターゲット(Tank)に300%のWeapon Damageを与え、8秒間Healing Recieveを50% cutするDebuffを付ける。

(要注意)Frozen Orb: 水のOrbを召喚する。Slow、破壊不可。そのOrbの8yard以内にいるターゲットにFrozen Boltを打ち、毎秒80kのFrost DamageとMovement Speedを20%下げるDebuffを2秒間付ける。戦闘終了まで残る。



Phase 4:The Amani

・Amani'shi Protector: 1.02M 2.7M Health。Phase 4が始まって20秒間隔で、一度に2 1体出てくる。最速で3Wave。
叩いてくるだけ。

・Amani'shi Flame Caster: 815k 1.3M Health。Phase 4が始まって20秒間隔で、一度に2 1体出てくる。最速で3Wave。
Fireball: 2sec cast。interrupt可。ランダムターゲットに100kのFire Damage。

・Amani Warbear: 4.22M 3.5M Health。Phase 4に入って10秒後、30秒後(このタイミングで2体にFieldに降りてくる。
Swipe: 前方5yardのコーン状AE。当たると100kのPhysical Damage。

・Amani'shi Beast Shaman: 4.22M 3.5M Health。Amani Warbearを倒すと降りてくる。
Chain Lightning: 2sec cast。ランダムターゲットにChaon Lightningを放つ。80kのNature Damageを与え、5yard以内にいるプレイヤーにChainする。最大3人までChainし、Chainする毎にDamageが50% upする。

Hex of Confusion: 2sec cast。curse。混乱状態(動きに制限はない)にし、50%の確率でSpell、Abilityを使った時に60kのPhysical Damageを与える。

(要注意)Lightning Nova Totem: ShamanがたてるTotem。破壊不可。3秒毎に8yardの範囲に雷の波を放つ。当たると400kのNature Damage。戦闘終了まで残る。



Phase 5:The Zandalari

・War-God Jarak(Boss): 21.8M 17.4M Health。The AmaniのDoor破壊の1分後もしくは、 HorridonのHealthが30%切ると降りてくる。
(要注意)Bestial Cry: 咆哮をあげる。Raidに100kのPhysical Damageを与え、War-God JarakのDamage Dealが25% upする。この効果はStackする。

(要注意)Rampage: War-God JarakをKillするとHorridonが怒り出し、Damage Dealが100% up、Movement Speedが50% upする。



・Tac
HorridonのいるFieldはかなり広く、部屋の四方に大きな門が4つある。それぞれの門はTrollの部族?に由来し、それに対応したAddが出現する。
Tankは各Phaseごとに交代するような感じが一番効率がよさそうだが、Raid DPS次第で各Phaseが延びてしまうため、そのRaidのパフォーマンス次第な部分がある。
Phase 5ではTankが落ちる前に削りきるためのDPSが必要。Heroismを使うとしたらPhase 5に入ってWar-God Jarakが現れてから。DPSをする対象もHorridonとJarakで分けた方がよさそう。JarakをKillするのが遅かったらBestial CryでRaid Damageが増えすぎてしまうし、逆にJarakを即倒してしまうとHorridonのRampageでTankが耐えられなくなってしまう。

Tankの理想の交代は、
Aggro MT 
P1 OT MTはAdds(以下同様に。)
P2 MT
P3 OT
P4 MT
P5 OT MTはJarak
Jarak Kill MT
って感じ。

DPSのPriorityは
Phase 1
@ワニ
ADinomancer
BWastewalker
CワニとくるTroll
DHorridon

Phase 2
@Effusion
ADinomancer
BPriest
CBloodlord
DHorridon

Phase 3
@Frozen Warlord
ADinomancer
BWarrior & Champion(できるだけ足止めし、攻撃を貰わないようにするとGood)
CHorridon

Phase 4
@Dinomancer
AProtector & Flame Caster
BShaman
CWarbear
DHorridon

という感じで処理するといいらしい。Horridonはとにかく後回しだが、Phase 3以降は削りを少し多めにしておく ことでPhase 5でのRampageの時間を短くできるため、Phase 少し楽になるようだ。基本的な立ち位置はHorridonの横。背後はタブー。
Charge後のDouble SwipeはDamageを貰いやすそうので、Bossの動きは常に注意を払うこと。

各AddはSilence、Stunなどが有効みたいなので、うまく使って早く処理することを意識する。出てくるAddsは基本的にHealthが少ないので、AEで一気に焼切ってしまうのが最も効果的。 確実にKillしていくとよい。
Healは3いると安心だが、その分DPS陣が頑張らないといけないので、DPS不足の場合はHealer陣が頑張ってもらうようにするしかない。その際、DPS陣は余計なDamageは貰わないように注意。

Orbを使うタイミングはPhase 1,2はOrbが出たら即使うくらいの心持ちでいた方が良い。ある程度削ってからー、と考えるよりはAddsの数を減らす事の方が重要。Orbを使う人はクリックしてから7秒は何もできないが、動くことはできるので、Damage Zoneなどがあった場合は必ずその場から逃げること。

初めのきつい山場はPhase 2。
Priestの毒と、分身の出すDamage Zoneがかなり痛い。DPS陣でも、Poisonを消せるようなら自分だけでもいいので消す方が良い。とにかくPriest、Dinomancerの削りを意識出来たらきっと越えられる。

次がPhase 3。うちはここで結構躓いたが、DPSの分担をやって、初めに出てくるWarlordの処理を早くしたら安定して越えられるようになった。ChampionにはRoot、Fearが効かないので、ターゲットになった人はとにかく攻撃をあまり貰わないようにKiteする。WarriorはHealthが少ないので、一気に焼切っちゃう方がいい。何はともあれ、絶対数を減らす方が攻略の近道となるはず。
Orbのタイミングはできるだけ早めがいいが、WarlordのHealthが少なくなった状態でつかうとBetter。
どうしても越せないようなら、このPhaseでHeroismを使うのもあり。

Phase 4はFlame casterを放置しないように注意。出現後、その場でCastを開始するので、できるだけInterruptして移動させてやる方が良い。といっても、このPhaseではTotemに注意すればいいくらい。

Phase 5はJarakのMeleeがとにかく痛いので、Tank Healは厚めに。Raid Damageも定期的に来るので、Raidはstack気味に。ただしHorridonのchargeには十分注意を。
出来ればJarak KillまでにHorridonのHealthが30%以下になってるとRampage後が短くなるのでHealも楽になる。

War-God Jarakを残した状態でもHorridonを削りきれば勝ち。

Dinomancerを50%まで減らすとOrbが落ちるが、即座に使えるMeleeが担当するのがよさそう。


図解動画


Normal解説動画


解説動画のFull Kill版


posted by vivimofu at 13:27| Comment(0) | Raid Tactics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

ToT 10man Normal Megaera

2Tank 4-5DPS 3-4Heal

Megaera Health: 315.7M
各Head Health: 45.1M

Ability
One Body,Many Heads: Megaeraは複数の頭を持っており、その頭を倒すことで本体へのDamageとすることができる。Headを倒すと、そのHeadのMax Health分のDamageが本体へのDamageとして入る。

Concealing Fog: Megaeraの本体と遠くにあるHeadは厚い霧に覆われており、直接Damageを与えることはできない。

Rampage: 1つのHeadを倒すと20秒付くBuff。Raidへ毎秒52kの倒した属性のDamageが来る。その時にその属性のHeadが残っていた場合(Concealing Fogの中にあるHeadも含む)、1体につき対象属性HeadのDamage Doneが25% upする。

Hydra Frenzy: どれかのHeadが倒されると残ったHeadに付くBuff。さらに残っているHeadのHealthは最大まで回復する。Attack Speedが20% upする。Stackする。(倒すと消える)

Elemental Blood of Megaera: 新たに出てきたHeadに付くBuff。各属性に応じ、そのHeadのDamage Doneが15% upする。この効果はStackしていき、戦闘終了まで消えない。

(要注意)Megaera's Rage: 各HeadのMelee rangeにプレイヤーがいないとEnrageする。Enrageすると、すべてのHeadが各属性のつば(火の玉、氷の玉、毒の玉)を吐き出し、地面に着弾した5yard以内のすべてのプレイヤーへ250kの属性Damageを与える。


・Flame Head
Cinders: Flame HeadがConcealing Fogの中にある時に使ってくるSkill。Magic。30秒間、ランダムプレイヤーへ105kのFire Damageと毎秒75kのFire Damageを与えるDebuffを付ける。DispelするとDebuffの付いていたプレイヤーの足下に、5yardの火の池が出現する。その中に入ると毎秒105kのFire Damageを与える。この火の池は1分で消える。Icy Groundがある場合、Debuffを持った状態でその上を通過すると火の池を出すことなくDebuffを消せる。 CindersのDebuffを持った状態でIcy Groundの上を通過すると、Icy Groundを消せる。

Ignite Flesh: 3sec channeling。前方にAE Breathを吐く。毎秒127kのFire Damage。また、45秒間、毎秒30kのFire Damageを与えるDoTを付ける。このDoTはstackする。


・Frozen Head
Torrent of Ice: Frozen HeadがConcealing Fogの中にある時に使ってくるSkill。8秒間、ランダムターゲットに狙いを付け、追尾する氷のビームを吐く。このビームの軌道上にIcy Groundができる。このビームをCindersのDamage Zoneに当てるとそのzoneを消せる。ビームに当たると0.5秒毎に60kのFrost Damage。

Icy Ground: Torrent of Iceがたどった軌道上にできる氷の道。この上に立つと、毎秒68kのFrost Damageと、Movement Speedを5%さげる。このMovement Reductionは最大20stackする。1分で消える。

Arctic Freeze: 3sec channeling。前方にAE Breathを吐く。毎秒127kのFrost Damageと45秒間、5stackすると20秒間Stunさせるdebuffを付ける。(1回のBreathで1stack付く)


・Venomous Head
Acid Rain: Venomous HeadがConcealing Fogの中にある時に使ってくるSkill。大きな毒の玉をランダムターゲットに向けて放つ。Raidへ390kのNature Damage。着弾地点には緑の渦ができ、そこから離れることでDamageは減らせる。

Rot Armor: 3sec channeling。前方にAE Breathを吐く。毎秒127kのNature Damageと45秒間、すべてのDamage Takenを10% upさせるDebuffを付ける。このDebuffはstackする。




tac
Headを倒せばその分のDamageが入る。7本のHeadを倒す必要があり、Headを倒す順番はそのRaidの構成次第で、どの色を倒していくかが重要。

aggro時には青と緑が顔を出している。毎回倒した色のHeadとは異なる属性のHeadがPOPする。
Headを倒し、新たにHeadが出るタイミングでRampageが付き、AEをばら撒く。Healer陣はこのタイミングでCDを使いまわすようにすると安定する。

HeadのKill Orderは様々あるようで、とにかく赤、緑をKillし、最後に青を倒す(RFではこのやり方が主流らしい)という方法や、順当にHydra Frenzyが多くついてるHeadを倒していくという方法がある。
10manでRFのやり方をやるのであれば4Heal構成でやるのが安定するようだ。
Healer陣の腕の見せ所になるBoss。Healerは超ガンバ。

Fogから使ってくるSkillは全員が把握しておくこと。とくにHealerは赤のCindersを適当にDispelしないように注意。

Tank陣はHeadがBreathを吐くので、HeadをRaidに向けないように注意(参考動画、1:35あたりを参照)。Tank ChangeのタイミングもあるのでDebuff Stackには注意。交代のタイミングを間違えて、BreathをRaidに当てるとかは論外。

Heroismのタイミングは後半、7本目のHeadがRampageしたタイミングがよさそう。(Raid Damageが多くなり、Healがつらくなるから)


参考動画


posted by vivimofu at 02:41| Comment(0) | Raid Tactics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。