2014年09月13日

WoDにむけて。PTR

MoonkinをPTRで体験してきました。

変更点が多すぎて、まだ把握しきれていませんが、とりあえず気付いた分だけでも変わったことを書いておきます。


Spellについて
・Moonfire :効果時間が40sec?。(また今度確認しておきます。)
・Sunfire :効果時間が24sec。
・Starsurge :3stackしており、Cooldownは30sec。Starsurgeを撃つことで、その時に発動しているEclipseのDirect Damage Spell(Starfire、Wrath)が3発分強化される。StarfallとCooldownは共有。
・Starfall :Starsurge同様、3stackしており、StarsurgeとCooldownを共有。
・Shooting Star :MoonfireかSunfireのDoTでprocする。Critするとprocチャンスは2倍。StarsurgeもしくはStarfallのChargeを1つ増やす。
・Wild Mushroom :設置型のSnareの効果のみになる。最大3つまで置くことができ、1つ20secの効果時間を持つ。Damageは与えない。爆発させることもできない。



PTRで体験した結果から申し上げますと、

めっちゃむずい。

2つのDoTを常にKeepとか、ほんとに難しい。
Starsurgeの仕様の変更にかなり戸惑いながらやってます。
StarfallとStarsurgeをCD共通にした結果、SingleにはStarSurge、MultiにはStarfallという使い方になると思います。
posted by vivimofu at 01:41| Comment(0) | Balance Druid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

WoD Druid Changes

今回はDruidに入った変更点、主にSpellについてまとめていきます。
Live時にはまた変更が入る可能性が大いにあるので、あくまでも、現時点で発表されているものとします。

Ability Prunning
・Barkskin :Feralのみ使えなくなる。
・Enrage :なくなる。
・Faerie Fire :Balance,Restoでは使えなくなる。
・Innervate :なくなる。
・Lacerate :Feralでは使えなくなる。
・Leader of the Pack :Manaの回復が無くなり、Feralでしか付かない。
  ・ManaのRegenerationがFeral,Guardianでは100%上昇する。
・Mangle(Cat form) :なくなる。
・Maul :Gurdianでのみ使える。
・Might of Ursoc :自動で熊にならなくなる。そして、Guardianでのみ使える。
・Nature's Swiftness :Restoのみ使える。
・Nourish :なくなる。
・Owlkin Frenzy :なくなる。
・Rip :Feralでのみ使える。
・Survival Instincts :FeralとGuardianでのみ使える。
・Swipe :Cat Formでのみになり、Feralでのみ使える。
・Symbiosis :なくなる。
・Thrash :全てのSpecで使えるようになる。


Ability Consolidation and Refinement
・Barkskin :CDが30秒に短くなる。(60sec→30sec)
・Cat Form :Movement Speedが30%に上がる。(25%→30%)
・Inflected Wounds :無くなるが、MangleとShredにこの効果が統合される。FeralとGuardianでのみ使える。
・Life Bloom :Stackしなくなり、その分のHealingは上昇する。
・Omen of Clarity(Feral) :DruidのすべてのSpell、Abilityで発動する。
・Rake :Stealth時に使用した際、4sec Stunの効果が追加される。Feralでのみ使える。
  ・Pounceは無くなり、Rakeにこの効果が統合される。
・Regrowth :Hot部分の効果時間が12secに延びる。(6sec→12sec)ただし、Healthが50%切った人に入れた時の自動HoT Refreshが無くなる。
・Revive :Mana costが87%減る。
・Rip :効果時間が24secに延びる。(16sec→24sec)ただし、Shredで効果時間が延びなくなる。
・Shred :背後でなくてもよくなる。全てのSpecで使えるようになる。35% Damageがあがり、さらに、Stealth時にはCritが2倍になる。
  ・Ravage :無くなり、Shredにこの効果が統合される。
・Skull Bash :対象者のMana Costをあげる効果が無くなる。
・Starfall :Mountに乗ると解除される。しかし、Stealthしている相手、見えない相手にも当たるようになる。
・Survival Instincts :Cat Form、Bear Formのでなくとも使えるようになり、Damage Taken 70% down(60%→70%)、CDが2min(3min→2min)、1 chargeから2 chargeになる。
・Thick Hide :なくなる。その効果がBear Formに統合される。
  ・Bear Form :Armorが330%あがる。ただし、Haste CritはGearからの恩恵は50%になる。Hasteをあげることで、Global CDを減らすことができる。
  ・Bear Form(Guardian) :Magical Damage Takenを25%減らす。Crit Hit Takenを6%減らす。Parryされる機会を3%減らす。
・Tiger's Fury :効果時間が8secに延びる。(6sec→8sec)また、Berserk中でも使用できる。
・Track Humanoids :なくなる。この効果がCat Formに統合される。
・Travel Form :Druidがいるエリアに応じてFormが変わる。(アシカ、チーター、鳥)
  ・Glyph of Stag :このGlyph を入れることで、Travel Formとはまた別に、Stag Formが追加になる。Party memberを乗せることが可能。
・Wild Mushroom :見えなくならない。


以上が無くなるもの、強化されるもの、統合されるものです。
さらにいろいろ変わる部分もありますが、また追々。
posted by vivimofu at 01:24| Comment(0) | WoW_Druid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

WoDのBalance Druidについて

さてさて、WoDの発売も発表になり、PTRもようやく解放になりました。
Balance Druidの変更点はすごいことになっており、その情報をまとめるのだけでも膨大な作業になってしまいそうです。

ですが、千里の道も一歩から。
今更ですが、上がっているOfficial情報を訳していこうと思います。


Balance Rebalanced

私たちはいくつかの大規模な変更をBalance Druidに加えるとする。ゲームデザインの基本理念の1つは「学ぶのは易し、極めるのは難し」であるべきである。
学ぶのが難しく、極めるのが簡単な今のMoonkinのRotation(さらにはDoTからの影響はもはや早撃ちである)に対し、私たちは特に満足していないのです。EnergyとEclipseのメカニックは新規プレイヤーにとっては直観的なものではなかったのです。
一度その回転(Rotationのこと)に慣れてしまうと、そこにはまったく奥深さがなかったのです:2つのDoTを管理して、1つのボタンを連打している間に、光ったら1つか2つのボタンを押す。
それをより簡単にするようにし、しかし、ゲームプレイの奥深さを追加し、さらに私たちはRotationの大幅な見直しに挑戦するのです。
次のリストはとても密なものであるので、概要をここに書きます。


Summary of Changes to Balance

・BalanceEnergyのバーはLunarとSolarの間を昼と夜のように自動で前後する物になります。どちらかによることによって、そのSideのSpellが強化されます。
・Balance Druidは4つのRotation Spellを持ちます。
 ・Starfire :LunarのDirect Damage Spellです。Lunar SideにBarがある場合に強化されます。
 ・Wrath :SolarのDirect Damage Spellです。Solar SideにBarがある場合に強化されます。
 ・Moonfire :LunarのDoTです。Solar Sideにある場合、自動的にSunfireへ変わります。
  ・このDoTは同時に効果を発揮することもできます。(すでに入っているMoonfireがSunfireに変わるわけではなく、そのDoTは維持される)
 ・Starsurge :どちらのSideにあっても強化対象になるDirect Damage Spell。3チャージまで持つことができ、そのあとのStarfire、Wrathを数回分Buffする。
  ・いくつかの強いStarfire、Wrathを追求できるときにキャストします。(よくわかりませんでした)

これが基本的なMoonkinの新しいRotationとなります。
2つのDoTをいかに最高のDamageを出せる状態にするか管理し、それらの効果をbuffするStarsurgeを打つタイミング、AEではStarfallとHurricaneを活用し、どちらのSideかの強化される力をより効果的に受ける(今回のMoonfireやSunfireなどのいみのある変更にする)ようにすることなどで、より改善できる余地があるのです。


うーん、日本語にするのが難しい。という事で、とりあえず、こんな感じです。
他のものはおいおい。
posted by vivimofu at 22:49| Comment(0) | Balance Druid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。