2012年08月14日

(PTR Patch 5.0.4)Balance & Feral, Resto Druidの変更点。

Balance & Feral (Restoも追加)Druidの変更点をまとめます。


・Balance

使用するDoTは2種類。
MoonfireとSunfire。

Insect Swarmが無くなるかわりに、Eclipseが発動していたときに自動的に変わっていたSunfireは通常Skillとなりました。

基本的には常にこの2つのDoTを入れながらStarfireとWrathを使い分け、Star SurgeはCD、もしくはProc毎に打つことになります。


最大の変更点はWild Mushroomの設置をする際、いちいちボタンを押しなおさなくても連続で設置できるようになったこと。さらに、設置の際に、効果範囲が表示されるので、どのくらいの間隔で設置すればいいかわかりやすくなりました。この変更はかなり大きい。きのこ設置のためのGCDが大幅に短縮されることになるのでかなり使いやすくなりました。ちなみに以前は、「Skill→設置→Skill→設置→Skill→設置」でした。これが、「Skill→設置→設置→設置」となります。この、Skill発動から設置までのGCDが結構かかるため、移動するときにしか使えなかったのが結構気軽に使えるようになったのです。



後は特に変わりないのですが、見た目がHumanoid状態でのMoonkinはかなりいいです。初めてMoonkinに愛着が湧きましたwしかも、ちょっと薄くなって、頭の上に小さい星がたくさん出てきて、1つずつ落ちてくるのです。そのEffectもかなりGood!!


ただ、とても残念なことに、Major GlyphでMoonkinがつけて効果があるもの(DPSが上がるのではないかと思われるもの)がないという事。はっきりいって、入れるもの無いですw しいて言えばMoonkin状態でRebirth,Healing Touch,Rejuvenation,Tranquilityが使えるようになるというものかな。



・Feral Druid
大きな変更点はありません。Skillローテーションも以前と変わりませんが、MangleのBleed Damage 30% upが無くなったため、Mangleは完全に前方からの叩き専用のSkillに変わりました。

(追記)
FeralにもSurvival Instinctsが追加されました。
ThrashはAEで 6 15秒間(ぜんぜん違ったw)DoTをつけます。SwipeのほうがDirect Damageは高いので、AEの場合はThrashを打って、DoTをKeepしつつSwipeという感じです。

Faerie Fireの効果が、それだけではStealthが出来なくなる効果(5min Duration)だけになり、使った後30sec Armor Debuffをつけるというものになりました。(どのSpecializationでも共通)


Druid DPSがすごいおもしろいかもしれません。

・Resto Druid
Resto Druidの大きな変更といえば、Life Bloomを使ったときのmana 回復がなくなったことです。

そのため、以下に効率よくHoTを撒き、Cast Healをするかが鍵です。
おもしろいSkillはきのこを爆発させるとHealになる事。
あと、アフロにはTalentのIncarnationを取らないとなれませんwちなみに25sec→30secに延びてます。
昔のTree formにはGlyphを付けるとなれますが、なるだけです。Heal upはないですw

そのくらいかな。。。
タグ:wow_druid mop
posted by vivimofu at 16:56| Comment(0) | WoW_Druid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。