2012年08月15日

(PTR Patch 5.0.4)Feral DruidとDruid SS 追記、ちょっと重要

昨日の記事で大した変化はないと書いてしまったFeral。

そんなことは全くありませんでした!すみません!!(;´Д`A ```



まずは、今までとにかくSwipe使いまくるしかなかったAE。
そのSwipeがなんと、DoTが入っているとDamageが上がり、さらにはTargetしている、もしくはSwipeの範囲内にいる1体にCPを付ける様になりました。つまり、その意味するところは、

・Trashの場合

Thrashで全体にDoTをつける。(15秒 DoT)
Targetを決めSwipeを打つ。
TargetのCPが5つ溜まったらRipもしくはSR
まだ敵が残っているようなら、Targetをかえ、同じようにDoTを入れていく。

・Bossでaddが湧く場合(3体以上)

BossにはRake,Ripを切らさずに入れ続け、湧いたaddにTrashでDoTをつける。
SwipeでBossにCPを付けつつ、全体のDoTを切らさないようにTrashを打ってkeep。
CPが5になったらRipを更新したりFerocious BiteとかSR。

という感じになるでしょう。たぶん、きっとw

あと、2体くらいならどっちにもRip,Rakeを入れるのがいいと思います。ThrashのDamageは割と高いので、入れてみるのもいいかもしれませんね。



次にSavage Roar
いままではauto-attackのみに効果がありましたが、今度から、Physical Damageが30%上がります。

つまり、DoTでは無いDirect Damage(Shred, Mangle, Rake初発(たぶん), Ferocious Bite, Auto-attack, Swipe, Thrash初発(たぶん))には全て効果があるということです。

検証してみたところ、DoT自体のDamage属性もPhysicalなので、Rake,RipによるDoTのDamageにもSavage Roarは効果がありました。

これは必ずSavage RoarのGlyph(0CPでもSRが使えるようになる。その場合は12sec Duration)をつけて、戦闘になる前にSRをつけてから攻撃を始める様にしましょう。



(さらに追記)
Shred,Mangleの基本ダメージはまったく同じですが、ShredにはBleedが入っているTargetには20%のDamage upの追加効果が付いています。
前方にいないといけないBossでもそれなりの数字が出るようになっていますが、やはり後方からShredを打つように設計されているようで、うれしさ半分、悲しさ半分、といったところです。



あと、後々に気付いたことがあれば追記していきます。

ついでにFeral,BalanceのCore AbilityのSS↓
feral core ability.jpg

Moonkin Core Ability.jpg
タグ:wow_druid mop
posted by vivimofu at 21:03| Comment(0) | WoW_Druid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。