2012年10月17日

MV 10man Normal Stone Guard

Stone Guardian in 10man個人まとめ。

2Tank 5DPS 3Heal


4体いるGuardianのうち3体がランダムでPOP。
Healthは3体とも共通。
それぞれのGuardianにはEnergyがあり、2体以上が12yard以内にいるとEnergyが増えていく。100になるとOverloadし、Raidに大ダメージが入る。



Amethyst(紫)、Cobalt(青)、Jade(緑)、Jasper(赤)。
それぞれ固有Skillがある。頻度は高い。
AmethystAmethyst Pool。ランダムターゲットの足下にDamage Zoneをつくる。1分間持続。Tankの足下にも来る。

CobaltCobalt Mine。ランダムターゲットの足下に氷の半径7yardのtrapを作る。すぐに発動でなく、設置された3秒後に起動するようになる。踏むとDamageが入り、7yard以内の全てのプレイヤーは6秒間Rootされる。Druidのform Changeで解除できるかは要検証。Dispel可能(Magic属性)。Tankの足下にも来る。

JadeJade Shards。10秒毎にRaidに30kのDamageが来る。避けることは出来ないのでHealで耐える。

JasperJasper Chains。tank以外のランダムターゲットを鎖で繋ぐ。繋がった2人が10yard以内にいれば何もない。もし10yard以上離れている場合は毎秒ごとにDamage。さらにDamageを受けるとDebuffが1stack増え、鎖のDamageが10%上がる。15stackすると消える。



全てのGuardianはTankに15秒間のBleed DoTを付ける。
このBossの肝となるのは,PetrificationとOverload

Petrificationは、いづれかのGuardianが使う特殊技のようなもの。
Petrificationを発動したGuardianの固有Skillの被Damageが90%Cutされる代わりに、プレイヤーのUIにBarが表示され、溜まり具合に応じてプレイヤーの移動速度が遅くなり、Barが100になるとRaidが石化しWipeとなる。表示されているBarの色によって、どのGuardianのPetrificationが発動しているかが分かる。
Barをリセットするためには、同属性のGuardianをOverloadさせなければならない。

Overloadは、GuardianのEnergyが100になったときにCastをする、Raidに大ダメージを与えるSkill。発動したら同属性のPetrificationがリセットされる。Overload後はそのGuardianのEnergyは0になる。


簡単に言うとPetrificationしたGuardianを優先的にOverloadさせ、Barを100にしないようにする。
Petrificationは2回続けて同じ色にはならない仕組みになっており、Overload後は残った2体のうちのどちらか。
Trap,ChainはPetfication発動時に解除させるようにすると良い。



Tankが大変なBoss。
DPSはTankが抱えているGuardianをとにかく叩けばOK。各GurdianのHealthは共通。
HealはJadeがいるときは10秒毎にRaid Damageが入るのでHealがんばる。OverloadするときにあわせてCDを使ったりするとよい。

特にPhaseの切り替えはなく、TankがTaunt Targetを間違わなければ問題なく突破できるであろうBoss。
固有Skillの頻度は、動画を見る限りではかなり短いスパンで使ってくるので、焦らず落ち着いて動くことが重要。
BossのEnergyを溜めすぎて連続でOverloadさせてしまうとHealが間に合わないため、Energyの半分くらいでSwitchさせると良い。

posted by vivimofu at 12:04| Comment(0) | Raid Tactics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。