2012年11月27日

(Patch 5.1)Druid,Priest変更点

Patch 5.1でDruidとPriestに入った変更点をちょこっと。

Druid
・Tooth and Clawの追加。(Guardian強化)
Passive Ability。autoattackでProcし、次に使うMaulが強化される。Empowered MaulをうけたTargetは、次に与えるAutoattackが弱体化される。
・FeralでのOmen of ClarityのProcしたeffectが変わる。
・Symbiosisの変更
cast timeが2秒に変更。
Balance Druidが手に入れるMass Dispelの消費ManaがPriestの物と共通になる。(以前は7800→39000に)さらにCooldownが60秒に。(以前は15秒。)
Brewmaster MonkがもらえるSurvival Instinctsのcostが2 Chiに。(以前はno cost)
Blood DeathknightがもらえるMight of Ursocのcostが300 runepowerに。(以前はno cost)
Protection WarriorがもらえるSavage Defenceの得られるDodgeが30%に。(以前は45%)
Protection PaladinがもらえるBarkskinのcostが1 Holypowerに。(以前はno cost)
Arms/Fury WarriorがもらえるStampeding ShoutのCooldownが5minに。(以前は10min)
Elemental/Enhance ShamanがもらえるSolar BeamのTooltipの表示が4秒と正確に書かれる。(効果時間は4秒だったのに10秒と記載)
・Solar BeamのDurationが8秒に。(以前は10秒)
・Glyph of Solar Beamの仕様が変更
Solar Beamの効果範囲を10yard広げる。(以前の効果は、効果時間を5秒延ばす)


Priest
・Atonementの効果範囲が40yardに。(以前は15yard)
・Chakraが死んだとき、Zone inしたときでも消えないようになる。
・Discpline PriestはFocused Willを覚える。(PvP Disc歓喜)
Spirit Shellが発動中にInner Focusを使ったときのHealは全てCritし、Sheildを貼るようになる。(仕様の変更?)
・Chakraの変更
Chakra: Chastiseを使っているときのShadowとHolyのSpell Damageが50%上がり(以前は15%)、Mana costも90%減る(以前は75%)。
Chakra: Serenityを使っているときのSingle Target Heling Doneが25%上がる(以前は15%)。
Chakra: Sanctuaryを使っているときのAoE Healing Doneが25%に上がる(以前は15%)。
Psyfiendの使うFearが2秒castになる(以前は1.5秒)。
PsyfiendのHealthが使ったPriestのHealthの10%に減る(以前は30%)。
ラベル:wow wow_druid WoW_pri
posted by vivimofu at 12:43| Comment(0) | WoW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。