2012年12月21日

HoF 10man Heroic Imperial Vizier Zor'lok

HoF Imperial Vizier Zor'lok 10man Heroicまとめ

2tank 5-6DPS 2-3Heal (2Healの場合は構成を考えなければいけない)

Boss Health: 174.5M → 218.1M

Enrage time: 11min

NormalとはRaid構成も変わるBoss。Echo of Attenuation,Echo of Force and Verveという半透明の分身が出現し、それぞれ名前に対応したSkillを使ってくる。


Heroic変更点
追加のSkillは特に無し。
まず、大きな変更点の1つとして、Pullしたときは必ずForce and Verveのプラットフォーム(向かって右側)に降りてくる。
プラットフォームの移動のタイミングはNormalと変わらない。ただ、確実に20%削って移動というわけではなく、±10%の誤差がある。場合によっては70%を切ってからようやく移動ということもありうる。

プラットフォームの移動の際にBossは分身を残していく。Force and Verveの足場ではEcho of Force and Verve、Attenuationの足場ではEcho of Attenuation。それぞれのHealthは21.8M。tank need。
中央のプラットフォームでは分身は出ない。

Force and Verveのときに出てくるNoise Cancelling Zoneは4つ出現するが、中に入りその効果を得られるのは3人まで
Echo of Force and Verveが出現したときに使うForce and Verveの際、同じプラットフォームには2つずつのNoise Cancelling Zoneが出る。(左右の足場に2つずつ)
Force and VerveのDamageは毎秒120kから150k

Attenuationは通常のSonic Ringの隙間にSonic Pulseという緑色のオーブが飛んでくる。このSonic PulseはSonic Ringよりも動きが遅く、分裂はしない。当たると300kのPhysical Damage。
Sonic RingのDamageは120kから150k
Echo達はInhale,Exhaleは使わない。
Convertに関しては特に変化はない。


Phase 2ではBossが1回目のForce and Verveを使い終わった後にEcho of Attenuationを出現させる。


Tac
Phase 1
Force and VerveのときのDamageが大きくなっているのでHealはより大変になる。分身が出るまでは特にNormalと変わらない。
分身が出たら本体と分身にtankが必要。(Melee位置に誰かがいないとSong of the Empressをcastする為)
分身側もForce and Verveを使ってくるが、Noise Cancelling Zonesはそれぞれの足場に2つずつ出る。
分身が残っている側にDPSを残すのであれば、2名はForce and Verveを全て受けることになる。

Attenuationの出方が隙間なく出てくる為、くるくる回るのが安全。先のEchoを倒したらAttenuationの足場に急いで向かう。集合したときの注意点は、MT以外はBossのHit Boxぎりぎりの位置に全員Stackし、OTがその前に立つようにすること。
Stackする理由は、Attenuationを避けるのをみんな同じにすることで、事故が少なくなること。さらに、Exhaleが決まった方向にしか来なくなるので、OTがその前に立つことでDamageを受ける人を限定できることが挙げられる。

BossのHealthを60%前後まで減らすと中央のプラットフォームへ飛ぶが、そのときもEcho of Attenuationが出現する。
ここでの注意点は、DPSが全員残ってしまうと、中央のプラットフォームでConvertを受けたときにBossのSong of the Empressが発動してしまうので、DPSは2,3人は中央へ走ったほうが良い。

中央のプラットフォームでの立ち位置は、階段を上がった右側のほうによっておいた方が良い。この理由としては、Echo of Attenuationが残っているとAttenuationを発動させるのだが、その有効範囲は広く、階段を上がってすぐの位置だと当たってしまう可能性がある。しかし、中央のプラットフォームの右側によっていれば、その手前でSonic Ring,Sonic Pulseともに壁に当たって消えるからである。
また、ここでもStackしておくほうが良い。
Echo of Attenuationを倒すまでは、MTはRaidの前に。OTが合流したら、Exhale担当はOTに任せて、反対を向かせてTankするのが望ましい。

Phase 1のRaidの分け方としては、
・Echo of Force and Verve出現時: Boss側 MT,1Heal,0-1DPS Echo側 OT,2Heal,4-5DPS
・Echo of Attenuation出現時: Boss側 MT,2Heal,3-4DPS Echo側 OT,1Heal,1-2DPS(Meleeが有利)

というかんじ。中央でのDPSの注意点としては、BossのHealthが43%前後でPhase 2に入ってしまうので、Echoが残っている場合は、DPSの調整が必要。Echoが残った状態でPhase 2入りしてしまうと、下に降りたBossがGripしてくるので、EchoがSong of the Empressを使い、Wipeに繋がる。


Phase 2
中央に下りてきて、初めにAttenuation、次にForce and Verveの順で使われるが、Force and Verveが終わったタイミングでEcho of Attenuationが出現。出現する場所は、BossがForce and VerveをCastし終えた場所になるので、その前のタイミングでBossをプラットフォームとプラットフォームの間にある隙間まで運ぶ。この理由としては、Echoが出現し、Attenuationを使ったとき、柱に囲まれた隙間に連れて行くことで、Sonic Ring,Sonic Pulseが拡散するのをある程度防ぐことができることが挙げられる。

Echoが出現したあとは、OTがキャッチ。MTはBossをできるだけ反対側まで運び、Attenuationなどに気を付けながら削りきるのみ。BossとEchoのAttenuationが重なるタイミングが頻繁に起こるので、とにかく当たらずに避けることが重要。
OTにHealがべったりくっつくのかどうかは、OTのDamage Taken次第。

Enrage timeが11minなので、とにかく焦らず確実に避け、生存することを意識するほうがよさそう。

ちなみに2HealでKillしているところの動画を見てみると、Monk tankの割合がかなり高い。組み合わせ的に言うとMonk,DKがつよいっぽい。Echo of AttenuationをMonk tankが担当するとHealerがいらない模様。といっても、危なっかしい場面は多々見受けられた。色々試したけど、どうしてもDPSが足らない!というグループには気合で乗り切る2Healもありかな?


Attenuationの出方と避け方参考動画。

骨の数が尋常じゃないです。
ラベル:Heart of Fear
posted by vivimofu at 13:14| Comment(0) | Raid Tactics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。