2013年02月05日

ToES 10man Heroic Sha of Fear

ToES 10man Heroic Sha of Fear

2Tank 6DPS 2Heal

Boss Health : 184M → 544M

Enrage Time : 15min

Phaseが1つ増える。というよりも、Phase 2では、まったく別のEncountが始まる。使うSkill、Addも別物。
すべてのPlayerがTacを理解していないと攻略が難しい。


Phase 1
Phase 1ではNormalの時と変わらないが、Lei Shiを倒すことによってHeroic固有のBuffを貰える。

Lei Shi's Hope : Attack & Cast Haste 15% upのBuffが付く。Terraceにいる間は常にこの恩恵を受ける。


Main Platform
・Sha of Fear
Breath of Fear(AE Fear) : 495k → 810k
Eerie Skull(ランダムDamage) : 82.5k → 120k
Reaching Attack : 特に変化なし。(Skill的な変更は無し)
Thrash : 特に変化なし。(Skill的な変更は無し)


・Terror Spawn
Health : 3.7M → 6.1M
Penetrating Bolt : 95.5k → 138k
Penetrating Bolt Debuff : 1tick 10% → 25%


Another Platform
・Guardians
Health : 14.4M → 23.5M
Shoot : 特に変化なし。
Dread Spray : Weapon Damage 50% → 75%
Death Blossom(AE) : 1tick 88k → 192k
Sha Globe(Player) : 取った時のDamage 33k → 46.8k
Sha Globe(Guardian) : 吸われた時の回復 5% → 8%

Fearless : 特に変化なし。


Phase 2
BossのHealthが66%前後(残り354M程)になるとThe Dread Expanse(恐怖の広がる場所)という別世界に連れて行かれる。移動時にLoadingが入る。
広大な水の上でSha of Fearと戦う。
Phase 2になるとTerraceのあった次元とは別の世界に飛ばされるためLei Shi's HopeのBuffは消える。

Fading Light : Phase 2に入った後、6秒間付くBuff。毎秒HealthとManaが15%ずつ回復する。さらに、あらゆるCoolDown Skillがリセットされる。Heroism Debuffも消える。

Transfer Light : Extra Action Buttonとして表示されるSkill。すべてのPlayerに表示されるわけではなく、Champion of the Light(Ball)を受け取ったPlayerに表示される。他のPlayerに対し使うことでBallを移すことができる。このBallを持っているとDread Spawn(Adds)から追われることになる。また、Huddle in Terrorを解除することができる。


・Sha of Fear
Dread Thrash : 現在のTargetに連続で5回攻撃をする。
Implacable Strike : 現在のTargetに対し、前方約60°のコーン状AEを放つ。当たると900k Damage。3.5sec cast。
Naked and Afraid : 現在のTargetに対し、PlayerのArmorをすべて脱がし、Dodge,Parryを100%減少させるDebuffを付ける。25sec持続。約30秒毎に使う。

Waterspout : ランダム3人の足下に2yard程の水溜りを出現させる。出現後、1.5秒後に爆発し、その上にいるすべてのPlayerにKnockBackと240kのFrost Damageを与える。一度に2回出現する。
Huddle of Terror : ランダム3人(Tankを除く。)に12秒のFearと、毎秒90kのShadow Damageを与える。Champion of the Light(Ball)を受け取ることで解除できる。
Submerge : BossのEnergyが100になると、水面下に隠れ、Dread Spawnを召喚する。その後、ランダムターゲットに狙いを定め、足下12yardに白いぶくぶく(ジャグジーみたいな)を出現させ、そこからBossが出現する。その場にいたすべてのPlayerに750kのFrost Damageを与える。約50秒毎に使ってくる。


・Dread Spawn
Health : 5.0M
Submergeの度にランダム位置に出現するAdds。BossのHealthが10%単位で削られる毎に1体ずつ増えていく。(60%台:1体、50%台:2体、40%台:3体、30%台:4体、20%台:5体、10%台:6体、1ケタ%台:7体)Stun,CCはできない。Snareは効く(未確認)?
Sha Spine : ランダムターゲットに72kのShadow Damageを与える。
Eternal Darkness : Ballを持っているターゲットのMelee Rangeに達した時に使う。叩かれると即死。
Gathering Speed : Dread Spawnに定期的につくSpeed Buff。Movement Speedが100%上昇する。3Stackまでする。BallがほかのPlayerに移るとリセットされる。


Tac
・Phase 1
Normalとやることは変わらない。ただ、このPhase 1をいかに早くこなせるかにかかっている。
Normalと大きく異なるのは、Addsを処理しているとEnrageまでに倒せないため、多くのGuildではAddsは放置。飛んでくるPenetrating Boltは避けながらDPSする。Kill出来ている動画のほとんどが4回目のOminous Cackle(Platform移動)が来る前にPhase 2に移行している。とにかくDPSが重要。
開幕Heroismで、CDは惜しみなく使い、削りを意識する。

3回目のPlatform移動終わるタイミングではAddsの量が左右で10体ほどになっているためBoltの数が尋常じゃない数飛んでくる。できるだけ避けながらBossにDPSするよう心掛ける。

Tryの時はまず、Phase 1を無事越えられるように練習する方が良いかもしれない。


・Phase 2
Ballの受け渡しが最も重要になる。Addsの数が少ない状態ではまだじっくり対処できるが、後半になればなるほど焦りが出てくるため、事故が起こりやすい。
Ballの受け渡しは、基本に持つ人を2人決めて置き、その2人はSha of Fearを挟み、反対側に立っておく。Phase移行後にまずBallを持っているのは以降前に抱えていたTank。一番初めに渡すタイミングはそこまで重要ではないので、Bossをキャッチする前に渡しておけばよい。(キャッチ後でもいいが、忙しくなるので、その前に渡しておく方が安心。)

HeroismはPhase移行した後に使っているところが多い。ただ、使うとしたら1回目のSubmergeが来て、Bossが姿を現した後がBetter。Phase移行後すぐに使うと、Submergeが来た時の姿を消す数秒分lossになる。


まず立ち位置は、Bossを中心にして、囲むように散開。Tankは2人近くに配置。Healerは適当に離れる。Ball担当はHealerとRanged DPSでやることが多い。MeleeがやるとDread Spawnに叩かれやすいのであまりおすすめはできない。

WaterspoutはTargetは1人だけだが、複数(3人?)の足下に2回(合計8つ?)出るのでWaterspoutが来たら、足下に注意し、できるだけ止まらないように気を付ける。

DPS,Healer陣にとって厄介なのはHuddle of Terror。解除が遅れるとDamageが高くなりすぎて死んでしまうので、対象になった3人はだれが対象になったかを即座に把握し、次に渡す人を決めること。動画で確認する限りではHealerに2人同時に来ることはなさそう。(DPS 3もしくはDPS 2、Healer 1)

Huddle in Terrorが来るときにAddsが残っていて、たまたまAddの近くにいて事故ってしまった。という事も考えられるので、特にMelee陣はTerrorが来そうなときはAddsの状況を確認しておくこと(Meleeに限ったことではないですが)。解除の優先度はAddsの位置に大きく左右されるが、Healer > Melee > Rangeとする方がいいのかも。

DPS陣は、とにかくAddsを最優先にKill。AddsにSnareを入れている動画をちらほら見かけたので、入れてみるといいかもしれない。(Snareが効くか未確認のため。確認ができ次第更新します。)

Healer陣は、後半のRaid Damageが尋常じゃなくなるので、超頑張る。TankへのDamageもかなりすごい(1発で5割削られるとかある)ので、超頑張る。

Tank陣は、Naked and Afraidの対応が重要。多くの動画で見られるのは、このDebuffを受け取るTankを固定化するというもの。Naked and AfraidのDurationは25secで、約30sec毎に使ってくるので、そのタイミングだけTaunt。DebuffをGetしたら、元々抱えていたTankがTaunt Backというやり方。
ただし、このやり方はDread Thrashに耐えられることが前提(CDを使うことが重要)であり、よりテクニカルに感じた。
上記のことを踏まえて、今抱えているTankのCDが無くなったら、Debuff担当を変える、というやり方が安定しそう。Dread ThrashはDodge Parryができるので、Avoidanceが強いのかもしれない(あくまでも個人的な予想です...)。

Submergeを目安に考えると、2回のSubmergeで10%(50secで5%前後を削る計算)を削るくらいのペースがよさそう。
Bossを削る時の注意としては10%単位でAddsの数が増えるので、後半、Addsの処理に時間をかけすぎて目安の5%を削れず、Adds処理も間に合わず、Ballの受け渡しも絡んできて焦ってWipeという流れも予想できるので、冷静にことを行うのが何よりも重要。


動画を見ていての感想としては、さすがT14のラスボスだな、という感じ。


参考動画
Resto Dru視点(倒した時に「すごいクリスマスプレゼントだ!」って言っててちょっとほっこり。というか、クリスマスは家族と過g....おっと誰か来たようだ)


Guardian Dru視点
posted by vivimofu at 21:01| Comment(0) | Raid Tactics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。