2013年03月22日

ToT 10man Normal Ji-Kun

2Tank 5-6DPS 2-3Heal

Health: 244.2M
Enrage time : 10min
Leg Coreを落とすBoss。

Ability
Infected Talons : Meleeを当てたターゲット(主にTank)に10秒のDoTを入れる。3秒毎に20kのNature Damageを与える。このDoTはStackする。

Talon Rake : Tankに対しWeapon Damageの175%分のDamageを与える。また、1分間、次に受けるTalon RakeのDamageを50% upさせるDebuffを付ける。stackする。

Feed Young : Ji-Kunが餌(緑の玉)をランダム位置の地面(メインのplatform)に吐きかける。もしHatchlingが餌(黄色の玉)を要求していた場合、そのHatchlingがいる巣に吐きかける。餌(黄色の玉)が地面に当たるまでの間にプレイヤーが餌に触れるとPrimal NutrimentのBuffを付ける。餌が地面に当たると、そのエリアにFeed Poolができる。
Feed Pool : 緑の玉が地面に衝突した時にできるDamage Zone。この上に立つと毎秒100kのNature Damageが入る。3秒間その上に立っているとそのFeed Poolは消え、そのプレイヤーに対しSlimedのDebuffを付ける。

Slimed : Feed Poolを吸い取る、もしくは、餌が空中にある状態でその餌に触れたプレイヤーに付く15秒間のDebuff。5秒毎に50kのNature Damageと、このDebuffが切れた時に、次に受けるSlimedのDamageを10% upさせるDebuffを付ける。このDamage up Debuffはstackする。(戦闘終了まで消えない)

Primal Nutriment : Feed Yonugの時、地面にぶつかる前にその餌に触れる(空中で触れる)と30秒間付くBuff。すべてのDamage Done,Healing Doneが30% up。この効果はstack毎に10%ずつ増えていき、最大200%まで上昇させることができる。

Quills : Ji-Kunがその場で回転を始め、羽を撒き散らす。Raidへ毎秒88kのPhysical Damageを与える。8秒間channeling。500yard以内のすべてのターゲットへなので、離れても近づいてもダメージは変わらない。

Down Draft : Ji-Kunが中央から外側に向けて放射状の強風を発生させる。8秒間channeling。Damageはない。普通に中央に向けて走っても風圧の方が強いので、押し流される。羽を使うとその影響を受けずに済む。

Caw : ランダムターゲット2名に衝撃波をぶつける。300kのPhysical Damageと、そのターゲットの8yard以内にいたすべてのプレイヤーに300kのDamage。


・Young Egg of Ji-Kun : 1.26M Health。下の巣にある卵。孵化するとHatchlingsになる。

・Hatchling : 1.2M Health。餌を食べることでFledglingになる。
Cheep : 近くにいるターゲットをつつく。30kのPhysical Damage。

・Fledgling : 1.2M Health。ランダムに攻撃をする。Healthは全快するわけではなく、HatchlingのHealthの%をそのまま受け継ぐ。
Lay Egg : 卵(Ji-Kun Fledgling's Egg : 1.89M Health)を産む。この卵が孵化するとJuvenileになる。

Cheep : ランダムターゲットに150kのPhysical Damage。

・Juvenile : 1.9M Health。Fledgelingの産んだ卵が孵化すると出てくる鳥。空を飛ぶ。
Cheep : ランダムターゲットに200kのPhysical Damage。

・Mature Egg of Ji-Kun : 1.9M Health。上の巣にある卵。孵化するとJuvenileになる。


Daedalian Wings : Extra Action Buttonに現れる羽。使うことで10秒間空を飛べる。下の巣で卵か雛を倒すと地面に落ちる羽で、拾うと使えるようになる。4chargeしており、1度使うごとに1charge減る。最大で4chargeまでしかしない。
Flight : I can Fly! 15秒CD。
Lesson of Icarus : イカロスの教え。1回羽を取ると1分間は羽を拾えない。

tac
巣に飛ぶ順番は2グループに分けておくとよい。Tank以外の3-4人でローテーションを組む。Healerは1人は入れるようにしないと雛の攻撃で死者が出るので注意。
卵が孵化される順番は決まっているらしく、まずは下の巣が3回、次に上の巣が3回。餌を撒かれる巣には赤い光が差し込んでいるのですぐにわかるようになっている。

Feed Youngのタイミングをうまく狙い、羽を使ってBuffを付けることが重要。黄色の玉でも、緑の玉でもBuffは付く。ただ、黄色の玉の方が飛んでいく方向が予想しやすいのでおすすめ(赤い光に向かって飛んでいく)。
Feed Poolの処理はちゃんとやる(吸い取る)ところと、とにかく放置するところと様々。もし放置するなら、あまり広く散開せず、間隔を狭く位置取るといいかも。
ちなみにFeed Youngは地面に衝突するちょっと上の方で爆発するので、落下地点にいてもBuffは付かない。爆発するちょっと前にジャンプとかも通用しない(ジャンプして届く位置よりも上なので)。

DPSはとにかくいかにFeed Youngの時のBuffをつけるかにかかっている。
HealerはQuillsの時のダメージがきついので、前もってHoTやShieldを撒いておくとGood。

TankはTalon RakeのDebuffが2〜3ついたら交代。
Down Draft後にMelee位置にTankがいないとQuillsを使ってくるようなので、TankはDown Draft終了のタイミングでBossの近くにいること。

羽のチャージに関しては上の巣からは出ないので、羽のチャージが無くならないように注意。

下の巣と上の巣で出てくる卵の数が違う。上の卵は2つなので、上の時は2組に分けたグループ全員で行く必要はない。
Down Draftで落ちたとしても死ぬことはない。が、プラットフォームに戻されるまで、かなり時間がかかるので(15秒くらいだった気がする)、できるだけ落ちないように速足を使う、羽を使う、などの工夫が必要。



蛇足:先日、RF 2Wingsが解放されたときにX-realmをつかってGuild Wa様主催のRFにお邪魔させていただきました。そのときにWaのGM、どりみんぽ様がJi-KunのQuillsを見ての一言、「うわー、このときのJi-Kun、めっちゃかわいくない!?くるくる回ってて!」確かに見た目はとてもかわいらしい。が、これを受けて、Kanbuchanから「Damageがかわいくない。」と一蹴されてました。私も言ったけど…ボソ


参考動画


Tank向き参考動画
ラベル:Thorne of Thunder
posted by vivimofu at 13:39| Comment(0) | Raid Tactics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。