2013年04月09日

ToT 10man Normal Lei Shen

2Tank 5-6DPS 2-3Heal

Boss Health : 330M
Enrage time : 10min

Phaseは3つと、中間Phaseが2つ。
多くのAbilityと、様々なMechanicをもつ。
フィールドの東西南北に電気の塔があり、その近くにいることで様々な攻撃が飛んでくる。


ToTのラストボス。


Conduitの詳細
Lightning Conduits : Lei Shenが電気の塔の近くにいることによって、様々なAbilityを使うようになる。また、それぞれの塔にはEnergyを溜めこみ、最大になるとその塔が強化されるという特性を持っている。各塔は最大3レベルまで強化される。

North Conduit: Static Shock
Static Shock : ターゲットに対し付けるDebuff。8秒後に爆発し、8yard以内のプレイヤーに400kのNature Damageを与える。このDamageは範囲にいる人で分割される。MageのIBだとDamageを受けない。

Conduitのレベルが上がり、強化されるとLei Shenが付けるStatic Shockの人数が増える。また、Energyの溜まり具合やレベルの強化によって、Static ShockのDamageも増えていく。


East Conduit: Diffusion Chain
Diffusion Chain : Lei Shenがランダムターゲットを急襲する。75kのNature Damageを与える。この攻撃は近くにいるとchainし、chainする毎にDamageが増していく。また、Diffusion Chainを受けたプレイヤーの場所に(Chainした人のところにも)Diffused Lightningを召喚する。

Diffused Lightning : Adds。攻撃可能。Chain Lightningを打ってくる。Conduitのレベルが上がると強くなる。レベル1ではlesser(1.5M Health),レベル2ではDiffused Lightning(2.2M Health)、レベル3ではGreater(3.4M Health)。

Conduitのレベルが上がり、強化されるとDiffused Lightningが強化される。また、ConduitのEnergyの溜まり具合やレベルが上がり強化されると、Diffusion ChainのDamageが上がる。


South Conduit: Overcharge
Overcharged : ランダムターゲットにOverchargedのDebuffを付ける。6秒間Rootされ、その後、爆発する。そのターゲットを中心にリング状の電気の波が広がっていく。その波に当たると100kのNature Damageと、3秒間のStunが入る。Overchargedの対象者と、対象者に重なっていた場合はこの波の影響は受けない。

Conduitのレベルが上がり、強化されるとLei shenが付けるOverchargedのDebuffの人数が増える。また、ConduitのEnergyの溜まり具合やレベルが上がり強化されると、OverchargedのDamage(波のDamage)が上がる。



West Conduit: Bouncing Bolt
Bouncing Bolt : Lei Shenが召喚する青い球。落ちてくる場所に6yardの青い渦ができる。レベル1では3つ。レベル2では6つ。レベル3は確認できなかったがおそらく9つか?着弾地点にいると75kのNature Damage。このDamageは範囲にいたすべてのプレイヤーに分配される。もし、着弾地点に誰もいなかった場合は、その場所にUnharnessed Powerが出現し、さらにBouncing Boltが別の場所へ飛んでいく。

Unharnessed Power : 2.5M Health。Adds。叩いてくるだけ。

Conduitのレベルが上がり、強化されるとLei Shenが召喚するBouncing Boltの数が増える。また、ConduitのEnergyの溜まり具合や、レベルが上がり、強化されると強化されるとBouncing BoltによるDamageが上がる。


Ability
Phase 1
Lei Shenは近くにあるConduitをチャージさせる。これによりConduitのレベルが上昇し、Conduitによって得られるSkillを強化していく。

Discharged Energy : Lei Shenから放電されるEnergyをConduitにチャージさせないと、0.5秒毎にNature Damage Taken upのdebuffを付ける。Raid Damageもある。Conduitにチャージが始まると消える。

Decapitate : Lei Shenが持っている斧を現在のターゲットに投げつける。一度ターゲットを決めると投げるターゲットは固定化される。3MのPhysical Damageと30秒間、Physical Damage Takenを100% upさせるDebuffを付ける。Lei Shenから離れるほどDamageが減っていく。20-30yard離れれば死なないらしい(Icy Veinsより)

Thunderstruck : Lei Shenがランダムターゲットに狙いを付け、そのエリアに強力な雷を投げつける。投げつけるエリアに大きな円ができ、その数秒後にRaidへ1MのNature Damageを与える。着弾地点から離れることでDamageが減っていく。

Crashing Thunder : 地面を雷で激しくたたき、雷のゾーンを作り出す。踏むと毎秒100kのNature Damage。一回で2、3発続けて打つ。撃つ位置はMelee範囲のプレイヤーがいる位置?45秒で消える。



Phase 1.5
Lei ShenのHealthが65%を切ると始まるPhase。Supercharged Conduitを呼び出し、全てのConduitのレベルを1つ上げる。このPhaseは45秒続き、その間Lei Shenには攻撃ができない。
このPhaseでは、全ConduitのAbilityを使ってくる。

Overloaded Circuits : Superchrged Conduitを呼び出した後、4つのConduitのうち、一番レベルが高くなっている1つのエリアが電気に完全に覆われ、そこのConduitが使えなくなる。そのエリアに入ると毎秒25kのNature Damage。



Phase 2
Lei Shenは武器を槍に持ち変える。Conduitが1つ減った状態で、Phase 1と同様にConduitにチャージさせていく。Phase 1.5を超えると、Phase 1で溜まっていたConduitのEnergyはリセットされる。また、Phase 1.5で一時的に上げられたレベルもPhase 2に入ると元に戻る。

Discharged Energy : Lei Shenから放電されるEnergyをConduitにチャージさせないと、0.5秒毎にNature Damage Taken upのdebuffを付ける。Conduitにチャージが始まると消える。

Fusion Slash : Tankに400kのNature DamageとKnockbackを与える。また、1分間、Fusion Slashの被Damageを100%上昇させるDebuffを付ける。

Summon Ball Lightning : ランダムプレイヤー数名の足下にBall Lightningを召喚する。その際6yard以内のプレイヤー全てに50kのNature Damageを与える。

Ball Lightning : 1M Health。ランダムに狙いを付け、そのターゲットに飛んでいく。ターゲットに触れると150kのNature Damageを与える。

Lightning Whip : 雷の鞭で地面を激しくたたきつける。前方へのAE攻撃で、使う方向の効果範囲に黒いもやが地面に現れる。打ち付けた時にそのエリアにいると600kのNature Damage。また、そのエリアに鞭の跡が残り、Lightning Boltとして残る。
Lightning Bolt : Lightning Whipの撃たれた後に残るダメージゾーン。触れると0.25秒毎に25kのNature Damage。ジャンプして避けることができる。



Phase 2.5
Lei ShenのHealthが30%を切ると、Lei Shenは再びSupercharged Conduitを呼び出し、すべてのConduitのレベルを1つ上げる。このPhase中はLei Shenに攻撃はできない。45秒間続く。
このPhaseではPhase 1.5で破壊されたConduit以外の3つのAbilityが使われる。

Overloaded Circuits : Superchrged Conduitを呼び出した後、4つのConduitのうち、一番レベルが高くなっている1つのエリアが電気に完全に覆われ、そこのConduitが使えなくなる。そのエリアに入ると毎秒25kのNature Damage。



Phase 3
Lei Shenは斧と槍を同時に持ち、攻撃してくる。4つのConduitと外壁がLei Shenによって破壊され、Throne of Thunderのすべての電気をLei Shenが吸収する。

Overwhelming Power : Lei ShenがMelee Attackをした時に、毎秒5kのNature Damageを与えるDebuffを8秒間付ける。また、この攻撃は近くのターゲットにも伝染する。Debuffはstackする。

Violent Gale Winds : 強風が吹き込んでくる。この風はプレイヤーを押し返し、毎秒10kのNature Damageを与える。また、tickが入る毎にWindburnのDebuffをつける。
Windburn : Violent Gale WindのDamageが入るたびに付くDebuff。30秒間、Violent Gale Windの被Damageが3%上昇する。stackする。


Thunderstruck : Lei Shenがランダムターゲットに狙いを付け、そのエリアに強力な雷を投げつける。投げつけるエリアに大きな円ができ、その数秒後にRaidへ1MのNature Damageを与える。着弾地点から離れることでDamageが減っていく。

Summon Ball Lightning : ランダムプレイヤー数名の足下にBall Lightningを召喚する。その際6yard以内のプレイヤー全てに50kのNature Damageを与える。

Ball Lightning : 1M Health。ランダムに狙いを付け、そのターゲットに飛んでいく。ターゲットに触れると150kのNature Damageを与える。

Lightning Whip : 雷の鞭で地面を激しくたたきつける。前方へのAE攻撃で、使う方向の効果範囲に黒いもやが地面に現れる。打ち付けた時にそのエリアにいると600kのNature Damage。また、そのエリアに鞭の跡が残り、Lightning Boltとして残る。
Lightning Bolt : Lightning Whipの撃たれた後に残るダメージゾーン。触れると0.25秒毎に25kのNature Damage。ジャンプして避けることができる。



tac
前提として、全員が各platformのAbilityを理解しておく必要がある。
いろんなTacがある。

Phase 1ではPhase 2に向けて、厄介そうなConduitを優先的にチャージさせていく。Pullするときは、多くチャージさせるConduitの位置から始めるのが理想的。注意することは、Conduitのチャージを100にしてしまわないこと。100にする前に移動させ、別のplatformに移動させる必要がある。
様々なMovieを見たが、優先的に壊すのはNorthが多い。理由としては、Phase 1、2でStatic Shockを受けた人に集まるタイミングでThunder Struckが重なり、事故につながりやすいことと、中間Phaseにおいて、Raidが散開するために、そのDamageを分散させる人数が減り、回復が間に合わなくなる場合があることが挙げられる。

初めはNorthを優先的にチャージさせ、次はそのRaidの特性を見て判断、という感じではないだろうか。ちなみに多く見られたのはWest。つぎにEast。
Raid構成的にMeleeが多い場合はWestを選ぶのが得策。
もし、ほかのConduitを選ぶとしても、隣り合うConduitを選んだ方が良い。理由はPhase 3で対角線のエリアが使えなくなると、動けるエリアが極端に制限されてしまうため。


Tankが注意しなければならないのはDecapitate。ターゲットになったTankはできるだけ早くLei Shenから離れる。また、もう一人のTankは即座にTaunt。そうしないと、DecapitateのターゲットになったTankを追いかけていくので、即死してしまう。

ConduitのEnergyをみて、90前後で移動開始。次は80、その次はもっと少なく、という感じで回していく。

Conduitのチャージがそれぞれぎりぎりで、それでも削りが足らない場合、ConduitにチャージさせずにRaidダメージを耐えながら、ひたすら削る、という方法もある。
あまり現実的なやり方ではないが、Conduitを2つに絞り、1つがフルになりそうになったらチャージさせないように移動させ、その場で待機。Raid Healが間に合わなくなりそうになったら次のConduitへ移動させ、チャージさせる。そのConduitが許容範囲のEnergyまで溜まったら、またチャージをさせないように移動させ、そこで65%まで削りきる。というMovieもあった。


動きがすぐに理解できない場合は、大まかに
North、Southは集合。
West、Eastは常に散開。

と覚えておくとよさそう。


Phase 1.5では各Platformに向かう構成が重要。必ず2名は待機させるようにしないと、Bouncing Boltや、Static Shockに対応できなくなる。

Tank 1 + Healer 1 ×2、DPS 2 + Healer 1 ×1、DPS 3(off Healを出来るclassがいるのが望ましい) ×1

という構成だと安定しそう。(あくまでも1つの案として。)



Phase 2に入ると、1つのPlatformが使用不可になるため、より一層のDPSが必要になる。最悪、Conduitのレベルを上げることもありかもしれない。

Phase 2での動きはBall Lightningの後にLightning Whipが来るので、Ball Lightningが出たタイミングでStackし、即AE。Whipが来る方向を決め、確定したら散開。というのがよさそう。
Phase 2でもPhase 1と基本の動きはあまり変わらないので、Whipと、Conduit Abilityに気を付ければ、何とかなりそう。


Phase 2.5ではplatformが3箇所なので、3,3,4で分かれたらよさそう。ただし、Diffusion Lightningが残っている場合、各platformにいる人数が増えるとchainしやすくなるので注意。


Phase 3にはいるとエリアの半分が使えなくなるので、動きがかなり制限される。
また、影が吹くタイミングでも容赦なくWhipやThunderstruckがくる。動画を見てる上で、かなり頻繁にあるのが、Summon Ball LightningとThunderstruckと風が重なり死人が出る、というタイミング。各自防御Skillは使い、緊急回復(Health StoneやTalent)などの手段を確保しておくとよい。


HeroismのタイミングはIcy VeinsによるとPhase 3がおすすめとのこと。
ただ、どうしてもDPSが足らない場合はPhase 2でもよさそう。

DPSが全く足りそうにない場合は6 DPS 2 Healの構成で頑張るしかない。


参考動画(解説)


参考動画(Mage PoV)


Phase 1でConduitにチャージさせるのを制限してる動画

ラベル:Thorne of Thunder
posted by vivimofu at 19:44| Comment(0) | Raid Tactics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。