2012年08月14日

(PTR Patch 5.0.4)Balance & Feral, Resto Druidの変更点。

Balance & Feral (Restoも追加)Druidの変更点をまとめます。


・Balance

使用するDoTは2種類。
MoonfireとSunfire。

Insect Swarmが無くなるかわりに、Eclipseが発動していたときに自動的に変わっていたSunfireは通常Skillとなりました。

基本的には常にこの2つのDoTを入れながらStarfireとWrathを使い分け、Star SurgeはCD、もしくはProc毎に打つことになります。


最大の変更点はWild Mushroomの設置をする際、いちいちボタンを押しなおさなくても連続で設置できるようになったこと。さらに、設置の際に、効果範囲が表示されるので、どのくらいの間隔で設置すればいいかわかりやすくなりました。この変更はかなり大きい。きのこ設置のためのGCDが大幅に短縮されることになるのでかなり使いやすくなりました。ちなみに以前は、「Skill→設置→Skill→設置→Skill→設置」でした。これが、「Skill→設置→設置→設置」となります。この、Skill発動から設置までのGCDが結構かかるため、移動するときにしか使えなかったのが結構気軽に使えるようになったのです。



後は特に変わりないのですが、見た目がHumanoid状態でのMoonkinはかなりいいです。初めてMoonkinに愛着が湧きましたwしかも、ちょっと薄くなって、頭の上に小さい星がたくさん出てきて、1つずつ落ちてくるのです。そのEffectもかなりGood!!


ただ、とても残念なことに、Major GlyphでMoonkinがつけて効果があるもの(DPSが上がるのではないかと思われるもの)がないという事。はっきりいって、入れるもの無いですw しいて言えばMoonkin状態でRebirth,Healing Touch,Rejuvenation,Tranquilityが使えるようになるというものかな。



・Feral Druid
大きな変更点はありません。Skillローテーションも以前と変わりませんが、MangleのBleed Damage 30% upが無くなったため、Mangleは完全に前方からの叩き専用のSkillに変わりました。

(追記)
FeralにもSurvival Instinctsが追加されました。
ThrashはAEで 6 15秒間(ぜんぜん違ったw)DoTをつけます。SwipeのほうがDirect Damageは高いので、AEの場合はThrashを打って、DoTをKeepしつつSwipeという感じです。

Faerie Fireの効果が、それだけではStealthが出来なくなる効果(5min Duration)だけになり、使った後30sec Armor Debuffをつけるというものになりました。(どのSpecializationでも共通)


Druid DPSがすごいおもしろいかもしれません。

・Resto Druid
Resto Druidの大きな変更といえば、Life Bloomを使ったときのmana 回復がなくなったことです。

そのため、以下に効率よくHoTを撒き、Cast Healをするかが鍵です。
おもしろいSkillはきのこを爆発させるとHealになる事。
あと、アフロにはTalentのIncarnationを取らないとなれませんwちなみに25sec→30secに延びてます。
昔のTree formにはGlyphを付けるとなれますが、なるだけです。Heal upはないですw

そのくらいかな。。。
タグ:wow_druid mop
posted by vivimofu at 16:56| Comment(0) | WoW_Druid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

(MoP)Feral Druidまとめ その2

今回はFeral Druidでのタレントをまとめます。


全てのTalentはもうXurgeさんのBlogにて紹介されているので、個人的に猫やるならこうやるかなーっていう振り方を紹介。

私の選んだTalent

※あくまでもシミュレーション。実際のリリースではTalentの強さなど違うかもしれないので変わってくるかもしれません。



FeralでのTalent選択の解説

lvl 15では機動性を高めるものが並んでいます。
Feline Swiftnessか、Wild Chargeで悩みましたが、Xurgeさんのとこを参考にさせていただくと、Formによって効果が変わるようなので、30secCDをいうのが魅力でWild Chargeにしました。正直、これがあるなら敢えてDisplacer Beastは取らなくてもいいような気がするのは私だけ?


lvl 30ではHeal系のものが並んでます。
RenewalCenarion Wardの2択でしょう。Nature's SwiftnessはFeralではPredatory Swiftnessがあるため敢えてとる必要なし。DPS主体で考えると緊急大回復はなかなか使い勝手がよさそうかなと思いRenewalを選択しました。先を見越して使えるのなら(大ダメージが来るとか、ずっと小ダメージが来るとか)Cenarion Wardも使えるでしょう。要するに他人にも使えるHoTにするか、自分に緊急回復を付けるかの違いです。ちなみにレベリングではRenewalが圧倒的に便利そう。


lvl 45では妨害系の物が並んでます。
これも、Mass Entanglementか、Typhoonかで悩みましたが、Mass Entanglementに。Typhoonはmass Interruptに便利です。が、Knock Backを持っているのでTankには余り優しくないSpellと思ってます。個人的にですが。MoPでどんな感じのInstance、Raidになるかわからないので、このTalentに関しては変更の余地ありという感じかな?


lvl 60ではSpecialization強化がメインのものが並んでいます。
Soul of the Forestか、Incarnationのどちらかで悩みましたが、Incarnationに。3minCDだが、30秒間Stealthしないと使えないものが使えるようになるのと、ポジション制限がなくなるというのは魅力的。ただし、これも実際に使ってみないとわからない項目で、Raidでは常に背後を取ってることもあるので、そのときにはSoul of the Forestのほうが強そう。Force of Natureについてはちょっと未知数。どのくらいの攻撃をしてくれるかが鍵。ちなみにFeralで出すとTargetに攻撃と、Stunを入れてくれる。


lvl 75ではTank援助系のものが並んでいます。
援助する意味でUrsol's Vortexの一択だと考えています。Tank位置に配置してあげるとThreatが超えてしまったRangedに跳ねてしまったときなど、Snareをかけ、さらにエリアから出てしまったものを引っ張り込んでくれるので使えるのではないかと思ってます。


lvl 90ではSpecializationを強化と、Specialization以外のフォームでの強化をするものが並んでいます。
Heart of the WildNature's Vigilで悩みましたが、Heart of the Wildにしました。これはCD Spellでもありますが、取ったときにPassiveでagilityが6%上がるのが強力かなと。さらに、CDとして使う(Specialization以外でのほかのformの強化)と45sec限定になりますが、熊での臨時Tankをすることが可能になります。Nature's Vigilは3minCDで30秒間Damage done,Healing doneが20%upとなってます。Berserkなどと併用すると強そうです。



以上がTalent選択の解説となります。

いままでのTalentシステムとは大きく異なり、CDを選択していくという仕組みになっているように思います。特に悩むのは60と90あたりかなー?
60でのIncarnationRavageによるDamageの強さが鍵となってきそう。

Feralにフォーカスして紹介してきていますが、もし要望があれば他のも書くかもしれません。ご要望はコメントにてどうぞ(*´∀`)ノ゛
タグ:wow_druid
posted by vivimofu at 11:31| Comment(0) | WoW_Druid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

(MoP)Feral Druid個人まとめ。その1

主にFeral Druid in MoPを書いていきます。その1。


Talent Treeの仕様が変わり、15,30,45,60,75,90で、それぞれ3つのSkill or Passiveを選ぶことになる。

中には今まで使っていたものがGlyphになるものもある。
詳しくはXurgeさんのBlog参照。←めんどくさいわけではないよ!!ほんとだよ!!


New Skill or Spell

lvl 1 :Charm Woodland Creature(minor Glyph)
1時間、Creature(Sheepやsquirrelなど)とお友達になれる。


lvl 1 :Treant Form(minor Glyph)
木になれる。この変身でcasterのmovement effectsを解除することができる。
※この場合、ただ木になるだけ。Heal upなどの効果は得られない。


lvl 72 :Might of Ursoc
熊のときに20秒間Healthが30%upする。自動的に熊になる。


lvl 87 :Symbiosis
1時間、ほかのClassのSkillが使えるようになる。使えるようになるものは決まっている。(Feralに関しては後ほど記載)



Talent only Skill or Spell(Specialization ability)

lvlに関しては現在(2012/7/28)公開されている情報によるもの。MoP導入時に変更の可能性あり。

Feral
lvl 10:Tiger's Fury
lvl 14:Feral Instinct(Passive)
lvl 16:Shred
lvl 18:Savage Roar
lvl 22:Rip←Guardian共通。
lvl 26:Predatory Swiftness(Passive)
lvl 28:Thrash←Guardian共通。
lvl 34:Nurturing Instinct(Passive)←Guardian共通。
lvl 38:Infected Wounds(Passive)←Guardian共通。
lvl 38:Omen of Clarity(Passive)←Restonation共通。
lvl 40:Berserk←Guardian共通。
lvl 42:Primal Fury(Passive)←Guardian共通。
lvl 48:Leader of the Pack(Passive)←Guardian共通。
lvl 50:Leather Specialization
lvl 54:Ravage
lvl 64:Skull Bash
lvl 80:Mastery-Razor Claws(Passive)

となっている。

変更点で言うと、
Survival InstinctsがGuardian専用Skillとなったことと、Feralでも使えるようになりました。ThrashがCatにも実装され、Swipe以外にもAEが入ったこと。


Glyphに関しては大きな変更があり、Prime GlyphがなくなりMajor,minorをそれぞれ3つ付けるようになっている。
今までGlyphで補っていたShred、MangleによるRipの効果時間追加は、Ripの効果にそのまま追加されることになり、さらにRavageでもその効果が出るようになった。(猫のときに限る)


以下、Feralで関係ありそうなGlyphについてのまとめ。

Major Glyph

Feral系

DPSタイプ
Glyph of Savagery:Combo PointがなくてもSavage Roarを12秒付けることができるようになる。
Glyph of Shred:Berserk,TFの効果時間中、どの位置にいてもShred,Ravageを打てるようになる。
Glyph of Pounce:Pounceの対象までの距離を3yard伸ばす。

妨害系
Glyph of Skull Bash:Skull Bashのinterruptを4秒間に伸ばすが、CDは10秒伸びる。

Heal支援タイプ
Glyph of Rebirth:Rebirthを受けた対象者のHealthを100%の状態で復活させる。
Glyph of Cat Form:猫のときに受けるHealing doneが20%up。

Survival性重視
× Glyph of Ferosious Bite:Ferocious biteを使ったとき、使ったenergyの10ごとに最大Healthの1%を回復する。
Glyph of Barkskin:Barkskinの効果時間中、Critical hitする確率を25%さげる。

機動性重視
Glyph of Prowl:Prowl(Stealth)による移動低減を100%無くす。
Glyph of Dash:DashのCDが60sec短くなる。
Glyph of Stampeding Roar:Stampeding Roarの効果範囲を30yardに伸ばす。
× Glyph of Stampade:フォームに関係なくstampeding Roarを使えるようになる。


◎:おすすめ。
○:あり。
△:あんまりつけない。
☆:時と場合による。
×:基本付けない。

上記のお勧めはあくまでも私個人の意見です。なお、Feralで組むとしてというのが大前提です。ほかのTalentでは変わります。


Minorに関しては今のところこれだけとなっている。↓

Minor Glyph

Glyph of Aquatic Form:Aquatic Formでのswim speedが50%upする。
Glyph of Charm Woodland Creature:Mark of the Windのmana costを90%減らす。小動物と1時間お友達になれる。
Glyph of Grace:落下ダメージをあらゆるフォームで軽減する。
Glyph of Stars:Moonkin FormをHumanoid型で出来るようにする。その際、見た目がかなり薄めのShadow Formのようになる。
Glyph of Chameleon:熊や猫に変身するとき、髪の毛の色(体の色)が毎回ランダムで変わるようになる。
Glyph of Orca:Aquatic FormがOrca(シャチ)になる。
Glyph of Predator:猫になったとき、BeastもTracking出来るようになる。
Glyph of Stag:Travel FormがStag(鹿)になり、Party memberを乗せることが出来るようになる。
Glyph of Treant:Treant Formが昔の見た目になる?



Symbiosisについて。
今回の拡張で追加されるSpellですが、各class1人に対して使うことにより、そのClassの特定のSpellをDruidが使えるようになるというものです。また、DruidだけのSpellではなく、コピーされたclassもDruidの特定のSpellを使用可能になります。
このコピーするSpellはclassにより変わります。さらに、Druid側のSpecでも特定のSpellが変わります。
以下、FeralでコピーしたときのSpellを書いていきます。(コピーするcastが6秒)



Symbiosis

Feral Druid Get Spells

Deathknight ==⇒Death Coil- 40energy GCDのみ :Shadow Damageを与えるか、Undeadキャラ(NPC?)にはHeal。

Hunter ==⇒Play Dead- 40energy 30secCD :6分間死んだ振り。

Mage ==⇒Frost Nova- no cost GCDのみ :8秒間足止め。

Monk ==⇒Clash- no cost 35secCD :6yard以内をすべてstun。

Paladin ==⇒Divine Shield- no cost 5minCD :8秒間全てのダメージを無効化するが、与えるダメージも50%減。

Priest ==⇒Dispersion- no cost 2minCD :6秒間全てのダメージを90%減にするが、使用中は攻撃不可。

Rogue ==⇒Redirect- no cost 1minCD :別のターゲットに付けたCombo Pointを現在のターゲットに転送する。

Shaman  ==⇒Feral Spirit- no cost 2minCD :30秒間(∪^ω^)わんわんお召喚する。

Warlock ==⇒Soul Swap- no cost 30secCD :別のターゲットに付けたRip,Rakeを現在のターゲットに転送する。

Warrior ==⇒Shattering Blow- 50energy 5minCD :10秒間armor20%減のdebuffを付け、その際、攻撃不可のbuffなどが付いていれば、それを破壊する。


※これは全てinstant cast。



また、Symbiosisを使われたほうもDruidのspellを使えるようになります。


Symbiosis

another Class get Druid's Spells

Blood Deathknight==⇒Might of Ursoc- no cost 3minCD :20秒間、最大Health15%up。
Frost/Unholy Deathknight==⇒Wild Mushroom:Plague- no cost 3minCD :ターゲットの周囲10yardにきのこを爆発させ、その範囲内全ての敵にダメージを与える(blood plague and Frost fever?)。3秒tickで、30秒持続。


Hunter==⇒Dash- no cost 3minCD :全てのsnare,rootを解除し、15秒間movement speedが70%up。


Mage==⇒Healing Touch- 4.9% base mana 10secCD 2.5sec cast :回復できる。


Brewmaster Monk(Tank)==⇒Survival Instincts- no cost 3minCD :6秒間、被ダメージ25%減。
Windwalker Monk(DPS)==⇒Bear Hug- no cost 1minCD :3秒間相手をStunさせ、毎秒与えたダメージの2%分を回復させる。その3秒間、Monkは動けない。
Mistweaver Monk(Heal)==⇒Entangling Roots- 1.7% base mana CDなし 1.7sec cast :ターゲットを30秒間足止め。


Protection Paladin==⇒Barkskin- no cost 1minCD :6秒間、あらゆるダメージを10%減。また、Spellcasting delayを起こさない。(攻撃されてもpushbackしない?)
Retribution Paladin==⇒Wrath- 1.7% base mana CDなし 2sec cast :Nature Damageをあたえる。(Spellpower依存?)
Holy Paladin==⇒Rebirth- no cost 10minCD 2sec cast :戦闘中にRezできる。


Shadow Priest==⇒Tranquility- 5.2% base mana 8minCD 8sec channeling :2秒毎にHealthの少ないmember5人を優先して回復する。また、回復したmemberにはHoTが付く。
Holy/Discipline Priest==⇒Cyclone- 7.5% base mana CDなし 1.7sec cast :6秒間、ターゲットの動きを封じ、healとDamageを受け付けなくさせる。


Rogue==⇒Growl- no cost 3minCD :ターゲットをTauntする。さらに、30秒間armor330%とStamina20%が上がり、被Critical Hit chanceが6%減る。(臨時Tankができる。)


Elemental/Enhance Shaman==⇒Solor Beam- 16.8% base mana 1minCD :10秒間ターゲットの位置に光の柱を出し、その中の全ての敵のcastを封じる。
Restoration Shaman==⇒Prowl- no cost 10secCD :Ghost WolfのときにStealthできる。(in combatでは使えない)


Warlock==⇒Rejuvenation- 3.3% base mana 10secCD :12秒間、3秒ごとのHoTが入る。


Protection Warrior==⇒Savage Defence- 60rage 1minCD :6秒間Dodgeが45%up。
Arms/Fury Warrior==⇒Stampeding Shout- no cost 10minCD :8秒間、10yard以内にいる仲間全てのmovement speedを60%upさせる。また、すべてのsnare,rootも解除される。




ただし、MoP betaでの情報なので、リリースまでに変更される可能性がある。
タグ:mop wow wow_druid
posted by vivimofu at 01:18| Comment(0) | WoW_Druid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。